不足しがちなお弁当の野菜はどうしてる?!アイデアメニュー

スポンサーリンク
レシピ

運動会のお弁当、子どもたちのリクエストに答えながらメニューを考えていたら・・気がついたら野菜がほとんどない・・なんていうことありますよね。

定番のミニトマトやブロッコリーそれから彩りにリーフレタス・・お弁当となると苦戦してしまいます。
そんなお弁当にいれる野菜のアイデアを紹介します。

切るだけ簡単スティックサラダ

まずは簡単にスティックサラダはいかがでしょうか?

きゅうり・セロリ・ニンジン・大根・パプリカ・キャベツなどを食べやすい縦長のスティックサイズにカットするだけです。キャベツは食べやすい大きさにちぎってもいいですね。

あとは、ディップソースを一工夫してみましょう。

・マヨネーズ
・みそマヨネーズ・・みそとマヨネーズを適量混ぜ合わせる、お好みで豆板醤
・バーニャカウダ風・・マヨネーズ、生クリーム、オリーブオイル(2:1:1)の割合で混ぜ、適量のアンチョビとにんにくのみじん切りを混ぜ合わせる
・ごまマヨネーズ・・マヨネーズにすりごまを混ぜ合わせ、めんつゆを適量いれる

いろいろなディップソースを作って小さなタッパーに入れて持っていってもいいですし、プラスチックのコップの下にディップソースを入れて、そこにカットした野菜を入れてしまうのもいいと思います。新鮮な野菜はみずみずしくてとてもおいしいですよね。

人気の煮物レシピ

お弁当の野菜といえばやはり煮物が一番の人気レシピですよね。
前日からの作り置きができるありがたいレシピでもあります。

簡単筑前煮   【野菜のおかず:レシピ大百科】

材料さえ切ってしまえばあとはほぼ手がかからないのが煮物のいいところですよね。

でもその材料を切るのさえ面倒だという方、またはお弁当に入れるちょっとの量の煮物のために材料を買いそろえていたら不経済だわ・・という方には、水煮の野菜または冷凍の野菜をおすすめします。

水煮タイプも冷凍タイプも煮物用の野菜セットが売っていますし、野菜はもうカットされているので、あとはさつま揚げなどを買い足して一緒に煮込むだけで煮物ができあがります。そう考えると人気なのにお手軽にできるありがたいレシピですよね。

お弁当にないとさみしいお漬物

私個人の好みなのですが、お弁当に漬物入っていて欲しいんです。ないと・・さみしいんです。そんな漬物も野菜をつかって簡単においしくできちゃう裏技レシピです。

市販の浅漬けの素などを使ってもおいしい漬物ができますが、自分でも家にある調味料で充分に作れますよ。

『きゅうりの即席漬け』
・きゅうりを1センチ程度の輪切りにする。
・切ったきゅうりをゴマ油と塩とあえたらできあがり。

とても簡単ですよね。
他にもキャベツやニンジンでもできますしミックスにしてもいいですよね。

なくてはならない

お弁当の野菜もなくてはならない存在ですよね。
ちょっとひと手間いれるだけでぐんと存在感もアップすると思います。

野菜のパワーをしっかりいただいて、元気いっぱい運動会をがんばれるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました