*

産後に骨盤矯正をする意味!始める時期は?

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 生活のヒント


「産後の骨盤矯正が大事!」とは、何度も聞いたことがある方が多いと思います。

出産で開いた骨盤が閉じてくる時期であり、この時期にしっかり骨盤を正しい位置に戻すことが大切です。元々骨盤が歪んでいた方もチャンスであり、この機会に骨盤を正しい位置にすることも可能なのです。

とはいえもちろん、産後は自分の体調や赤ちゃんのお世話などで大変です。「毎日が精一杯なのに、骨盤矯正なんて考えている余裕が無い」となる方もいらっしゃるかもしれません。

そんなに難しく考えず、日々の生活に取り込めることから取り組むのはいかがでしょうか?

これから骨盤矯正についてお話していきますので、ぜひ参考になさってください。出来る範囲からやっていただければと思います。

スポンサードリンク


■産後の骨盤矯正はいつから始めるといいの?

骨盤矯正と言っても、やり方は様々です。
それによって始める時期も変わりますので、以下を参考にしてみてください。

・矯正ベルトやガードルなど

産後すぐから使えるベルトやサポーターがあります。出産直後から使えるベルトは柔らかく、締め付けている感じがなくて不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、柔らかくゆるい締め付けにしているのはもちろん理由があります。この時期に無理に骨盤周辺を締め付けると、逆に内蔵や子宮に負担がかかる可能性があるのです。

産後すぐから矯正ベルトなどを使う場合はパッケージに記されている使用時期をしっかり確認し、時期にあったものを使いましょう。決して無理をしてはいけない時期です。締めている気がしないから、ときついタイプをつけるのはやめておきましょう。

悪露が落ち着く1ヶ月頃にはもう少ししっかりしたベルトやガードル、またリフォームショーツなども使えるようになります。この時期もまだ無理はいけませんので、負担にならない程度にしましょう。

外出出来るようになる2ヶ月頃になると、ふとももやお尻もカバーしている大きなしっかりとしたガードルが使えるようになります。

・ヨガやエクササイズ

自宅でできる簡単なものから、専門のプログラムが組まれてある場所へ通うパターンもあります。

どちらの場合も早くて産後1ヶ月から、プログラムがある場合はそのプログラムの条件に従って始めるようにしましょう。

決して1ヶ月目たったからと言って無理をせず、プログラムに合わせ少しずつ動かせるようにしていきましょう。

・整骨院、整体院

整骨院や整体院に通院して産後の骨盤をケアする方法もあります。
こちらも早くて1ヶ月頃からになります。まずはお近くの病院を探して相談しましょう。

どの方法も、骨盤が完全に閉じる産後6ヶ月頃までが勝負です。
無理はなさらず、きれいな骨盤に戻るよう出来る範囲でチャレンジしていきましょう。

ベビカム「産後ママにおすすめ!骨盤矯正エクササイズ」


■骨盤矯正のメリット・デメリット


骨盤は身体を支えるためにも大切です。骨盤が歪んでいると、様々な症状の原因となることもあるのです。骨盤矯正はボディラインのためだけではなく、健康のためにも大切です。

骨盤矯正をするメリットは、以下のようなものがあります。

・肩こり、腰痛、冷え性の改善
・便秘、生理痛の改善
・新陳代謝アップ
・おばさん体型の回避
・精神的な安定
・O脚、X脚の治療

このように、様々なメリットがあるのです。冷え性や生理痛など、「それ骨盤と関係あるの?」と思われることもあるかもしれません。

骨盤や腰は身体の中心であり、支える場所です。そこのゆがみは身体全てに影響してしまいます。無関係な場所はないと言っても過言ではなく、骨盤矯正の大切さが分かりますね。

反面、デメリットは以下のようになります。

・続けないと意味が無い
・元々身体についているクセが強いと、元のままで戻りやすい
・正しい方法でないと痛めたり、さらに歪ませてしまう危険がある

骨盤は産後6ヶ月くらいかけて完全に締まります。途中まで骨盤矯正をしていたけど飽きた、では効果を期待することは出来ません。

また伝え聞いた情報だけで間違った骨盤矯正の運動などをしてしまうと、逆に歪みを進めてしまう危険もあるのです。

情報はしっかり仕入れ、正しい運動を行うこと、専門のプロが組んだプログラムに参加するなど、確実な方法を取りましょう。

2つめですが、身体のクセと言われてもよく分からないかもしれません。

足を組むとき、必ず同じ足が上に来ていませんか? バッグをかける肩は毎回同じではありませんか? 立っているとき、気がつけば片方の足に重心を寄せていませんか?

これが、身体のクセです。
誰にでもありますし利き手の関係もあるので、突然言われても修正は難しいかもしれません。

しかしこれらの行動も歪む原因となっていますので、気付いた際は逆にするなど気をつけてみましょう。それだけでも少しずつ変わっていくと思いますよ。

■母乳をあげてる期間は骨盤がどんどん締まるってほんと?


残念ながら、骨盤の締まりはほぼ関係はないと思われます。

骨盤は産後6ヶ月かけて締まっていきますし、この期間は身体が元に戻るため脂肪も落としやすくなっています。

母乳をあげているからといって骨盤がどんどん締まるということはなく、自然と正しい締まり方になるよう誘導していくことが大切です。

しかし骨盤矯正により血液の循環や体内環境が改善され、母乳の出が良くなると言われています。

精神的なリラックス効果やリフレッシュによりストレス発散なども期待出来ますので、やはり骨盤矯正や産後の適切な運動はプラスに働くことが多いのですね。

■さいごに

「赤ちゃんがいるのに産後のヨガや整体なんて行けない」「見てもらえる人がいない」という方もいらっしゃるかもしれませんが、赤ちゃん連れ歓迎の場所も多くあります。

「見てもらえる人がいない」と諦めず、一度そういった場所が近くにないか探してみてはいかがでしょうか。

骨盤矯正ベルトなどは、暑い季節とかぶってしまうと暑さに負けてつい止めてしまう方も多いです。

骨盤を矯正することは体型のくずれを防ぐだけではなく、身体全ての健康に関わります。無理はいけませんが、出来るだけ続けることは今後の生活にも大きくプラスになるのです。

季節に負けず、出来るだけ続けていきましょう!★


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑