*

お正月、鏡餅アレンジ!和風スイーツレシピでお菓子作り♪

公開日: : 最終更新日:2016/03/07 お正月, レシピ


お正月 鏡開きの後は和風スイーツ♪

鏡開きと言えば毎年1月11日に行われる日本の伝統文化です。
ところでみなさんはお正月にお供えした鏡餅をどのようにして食べていますか?
スポンサードリンク


 

 

一般的にはぜんざいにして食べることが多かったのですが、インターネットで調べてみると鏡餅のいろんなレシピが紹介されています。昔のようにぜんざいだけでなく、なんとスイーツにして食べることもあるようです。
ではどのようなレシピがあるのか?今回は和風のスイーツのレシピをいくつかご紹介したいと思います。
kagamimochi07

1.鏡餅の和風スイーツレシピ その1

まず初めにご紹介するのは、カチカチに固くなった鏡餅でも大丈夫!甘くて美味しいかんころ餅風の芋餅です!
【材料】
・鏡餅 200g
・さつまいも 200g
・砂糖 大さじ1
・すりごま 小さじ1
・生姜の絞り汁 少々

 

まずはさつまいもの皮を剥いて、薄切りまたは2cm角に切り水にさっとさらしてザルにあげます。耐熱ボウルにさつまいもを入れて、軽くラップをかけ600Wで1分半~2分ぐらいチンしてから、半分~1/4に割ったお餅を加えます。砂糖・ごま・しょうがの絞り汁も加えてさっと混ぜ、また600Wで45秒くらいチンします。木べらなどでよく練り上げます。最後に成形して出来上がりです♪素朴でとっても美味しいですよ!

2.鏡餅の和風スイーツレシピ その2

次にご紹介するのは、小腹がすいた時にオススメの小倉バター餅です!
【材料】
・鏡餅 切り餅2個分
・粒あん 30g
・バター 適量

 

鏡餅を切り餅ぐらいの大きさに割り、少量の水をかけてレンジでやわらかくしてからトースターで焼きます。焼きあがったお餅に粒あんとバターをのせて出来上がりです♪
アツアツのお餅にバターがじんわり溶けてとても美味しいです。トースターにアルミホイルを敷き、お餅にバターをのせて焼くと、お餅の表面にバターが染み込んで違った味わいが楽しめますよ!
kagamimochi08

3.鏡餅の和風スイーツレシピ その3

お正月中お供えしていた鏡餅はカチカチになっていますよね。そんな鏡餅がやわらかな大福に大変身しちゃいます!
【材料】
・鏡餅 160g
・水 大さじ2
・片栗粉(餅とり粉) 適量
・市販の餡子 適量

 

餡子は作ってもいいのですが、絞るのも大変だし、練り上げるのに時間もかかるので市販の餡子を買った方がいいと思います。餡子は丸めておきましょう。まずは小さく割った鏡餅を耐熱ボウルに入れ、水を加えて600Wで2分ほどチンします。お餅がやわらかくなったら水と混ぜ合わせるように、ヘラでコネ混ぜます。もちもち美味しそうになったら、片栗粉(餅とり粉)をひいたバットに乗せふたつに分けます。手にもたっぷりと片栗粉(餅とり粉)を付け、丸めた餡子を包んで出来上がりです♪

 

こちらはいちご大福のレシピです!ご参考に♪
美人レシピ いちご大福(お餅)12/12放送

 

こちらは雪見だいふく風のアイス大福のレシピです♪
切り餅を使って簡単に作れるアイス餅

4.鏡餅の和風スイーツレシピ その4

最後にご紹介するのが、ご当地スイーツとしても有名なずんだ餅です!
【材料】
・鏡餅 切り餅2個分
・枝豆 60g(さやから出して)
・砂糖 大さじ1と1/2
・塩 少々

 

まずは枝豆をやわらかく茹でてさやから出し、水に浸けて薄皮を剥きます。包丁で叩いて粗く刻み、すり鉢に入れて丁寧にすりつぶし砂糖を加えて水でのばしながらよく混ぜ、最後に塩を加えて味を調えます。鏡餅は水をつけてレンジでやわらかくしておき、味を調えた枝豆をおはぎのように周りに付けて出来上がりです♪

5.まとめ

カチカチに固くなった鏡餅でも、レンジでやわらかくすることでいろんなスイーツに大変身できます。
冬の定番『雪見だいふく』風のアイス大福なんて子供は喜ぶこと間違いなしですよね!ぜひチャレンジしてみて下さい♪


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑