*

2016年、第92回箱根駅伝予選会のまとめ

公開日: : 最終更新日:2016/05/18 スポーツ


2016年1月2日・3日に行われる予定の「第92回東京箱根間往復大学駅伝競走」の予選会が、2015年10月17日(土)に行われました。
予選会には、10校の予選会通過枠獲得を目指し、49校からエントリーした661名のうち、577名の選手が出場しました。

 

予選会のコースは全長20kmで、陸上自衛隊立川駐屯地をスタートし、立川市街地を抜け国営昭和記念公園をゴールとするコースで行われました。
予選会では、各校上位10名のタイムを合計し、その合計タイムから上位10校が選出され、2016年に行われる第92回箱根駅伝への出場権を獲得しました。

 

hakone2016-07

予選会で選出された上位10校はこちら!

予選会で見事上位10校に選ばれ、予選会通過校として第92回箱根駅伝の出場権を獲得した10校の順位とタイムとをあわせてみていきましょう。

 

<予選会総合順位と最終総合タイム>
予選会1位:日本大学     10時間06分00秒
〃   2位:帝京大学     10時間07分20秒
〃   3位:日本体育大学  10時間07分37秒
〃   4位:順天堂大学    10時間07分58秒
〃   5位:神奈川大学    10時間08分01秒
〃   6位:拓殖大学     10時間08分36秒
〃  7位:法政大学     10時間11分03秒
〃  8位:中央大学     10時間11分32秒
〃  9位:東京国際大学  10時間11分41秒
〃 10位:上武大学       10時間12分04秒
スポンサードリンク


 

 

以上の10校が予選通過校として、2016年の第92回箱根駅伝に出場する権利を獲得しました!

 

▼予選会の結果発表時の様子を次の動画で見ることができます。
箱根駅伝予選会 成績発表 2015年10月17日

予選会、20キロ地点の上位10名

予選会20kmゴール地点の上位10名には、次の大学の選手がランクインしました。

 

1位  ダニエル・ムイバ・キトニー選手  日本大学
2位  ワークナー・デレセ選手       拓殖大学
3位  シテキ・スタンレイ選手        東京国際大学
4位  徳永照選手              中央大学
5位  金森寛人選手             拓殖大学
6位  山口修平選手             創価大学
7位  戸田雅稀選手            東京農業大学
8位  塩尻和也選手            順天堂大学
9位  鈴木健吾選手            神奈川大学
10位  小松巧弥選手            日本体育大学

 

20kmのゴール地点で、予選会を通過した拓殖大学の選手が2名、10位以内に入っています。
また、予選会を通過し出場権を獲得した10校のうち、6校の選手計7名が、20km地点で上位10位以内に入る結果となりました。

 

hakone2016-08

予選会、10キロ地点の上位10名

予選会10km地点の上位10名には、次の大学の選手がランクインしました。

 

1位  ダニエル・ムイバ・キトニー選手 日本大学
2位  シテキ・スタンレイ選手       東京国際大学
3位  ワークナー・デレセ選手      拓殖大学
〃   金森寛人選手            拓殖大学
〃   山口修平選手            創価大学
〃   戸田雅稀選手            東京農業大学
〃   塩尻和也選手            順天堂大学
〃   町澤大雅選手            中央大学
9位  徳永照選手             中央大学
10位  松枝博輝選手            順天堂大学

 

1位のダニエル・ムイバ・キトニー選手が2位以下の選手と約50秒もの差をつけ通過しました。この差はほとんど縮まることなく、ゴールまでトップで完走しました。予選を1位で通過した日本大学にとって大きな力になったといえるのではないでしょうか。
10km地点での上位9名のうち、8名の選手が20kmゴール地点で上位10名内に入ったままゴールする結果となりました。

 

hakone2016-09

予選会、5キロ地点の上位10名

予選会5km地点の上位10名には、次の大学の選手がランクインしました。

 

1位  ダニエル・ムイバ・キトニー選手 日本大学
2位  シテキ・スタンレイ選手       東京国際大学
3位  ワークナー・デレセ選手      拓殖大学
〃   山口修平選手             創価大学
〃   町澤大雅選手             中央大学
6位  徳永照選手              中央大学
〃   戸田雅稀選手             東京農業大学
8位  塩尻和也選手            順天堂大学
9位  金森寛人選手            拓殖大学
10位  高橋裕太選手            帝京大学

 

5km地点での上位10名のうち9名の選手が、その後の10km地点を通過時には上位10名の中に入っていることがわかりました。
また、10名の選手のうち8名の選手がゴールである20km地点に1位~8位という順位で完走しています。

 

hakone2016-10

第92回箱根駅伝予選会のまとめ

日本大学のダニエル・ムイバ・キトニー選手は5km・10km・15km・20kmのどの地点においてもトップを独走した形となりました。
予選会を1位で通過した日本大学の選手は、132位までに10名の選手がゴールしています。
昨年の予選会でも、総合タイムで2位と1分以上の差をつけてゴールし、出場権を獲得した大学はありませんでした。

 

参考までにあげてみると、昨年の予選会の総合タイムで、1位で出場権を獲得した神奈川大学は、10時間07分11秒という結果でした。
この予選会の総合タイムの比較ですべてを判断することはできませんが、今回の予選会で各校の現時点での総合力が示されたともいえるのではないでしょうか。

 

予選会はあくまでも予選会であり、本番で出場する選手は当日になってみないとわかりません。エントリーをしておいて、本番当日になって補欠で登録していた有力な選手を出走させるということもあるようです。

 

シード校10校、そして今回の予選会通過校10校と関東学生連合チーム、出場校は決まりました。あとは各選手の体調や今後の伸びしろと駆け引きも大切になってきます。もちろん大会当日のコンディションを万全にするための努力も必要です。

 

今回の予選会を見事通過した10校が、本番の箱根駅伝で他校とどのような戦いを見せてくれるのか、優勝をかけた争いがどのような結果を迎えるのか、当日まで楽しみに待ちたいと思います。


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑