*

東福寺の紅葉を見に出かけよう!穴場スポット情報

公開日: : 最終更新日:2016/06/16 おでかけ,グルメ, 紅葉


東福寺から徒歩で行ける穴場の紅葉スポット・今熊野観音寺をご紹介します!

東福寺から徒歩30分の位置にある今熊野観音寺は、雑誌にも「通好みの隠れ紅葉スポット」と紹介されている、ひそかな人気スポットです。
少し足をのばして、穴場の紅葉を楽しみに行ってみませんか?

001

穴場スポット

紅葉の名所・東福寺のすぐ東に位置するのが泉涌寺エリア
ここでも、東福寺と同じく美しい紅葉が鑑賞できます
泉涌寺付近一帯で紅葉を楽しめますが、特におすすめの穴場スポットは今熊野観音寺です。
スポンサードリンク




東福寺・泉涌寺と大きな寺社が続くエリアにあって、ちょっと控えめな印象ですが、今熊野観音寺も両寺にひけをとらない独特の雰囲気をもつお寺です。
また、11月中旬から下旬にかけてはもみじ祭りが開催されます。
この機会に、穴場の紅葉スポットを訪れてみてはいかがでしょう。


見物のポイント

今熊野観音寺は、縁起によれば熊野権現の導きによって弘法大師が開いたとされ、西国三十三ヵ所の札所の一つにもなっている由緒正しいお寺です。
その名の通り熊野の修験道と縁があるそうです。

そのためでしょうか、境内にはお寺だけでなく、稲荷神社や熊野権現社もあってなんだか不思議な雰囲気
地元では「頭に効く観音様」として知られ、本堂の前の「ぼけ封じ観音」像には大勢の参拝客が集まります。

背後に山をひかえ、北の泉涌寺との間に渓谷をそなえる今熊野観音寺は、もともと隠れた絶景ビューポイント
境内の紅葉が赤や黄色に染まる秋は、まさに圧巻です。

002

アクセス情報

東福寺から今熊野観音寺への移動は、途中に私有地があるため直線距離では行くことができません
東福寺駅のある九条通まで出て、あらためて泉涌寺方面をめざすことになります。

駅を背にして九城通を東方向へ歩き、交差点「泉涌寺道」で右折。
参道を上っていけば最後には泉涌寺に到着します。

紅葉を鑑賞するには、途中の分かれ道で左へ行く道を選び、今熊野観音寺へと上っていきます
鮮やかな赤い色の「鳥居橋」を渡ったら、今熊野観音寺の境内です。

東福寺から今熊野観音寺までは徒歩で30分ほどです。
途中ゆるやかな上り坂もありますので、歩きやすい靴で行くことをおすすめします。
紅葉を楽しみながら、のんびり歩いていきましょう。

003

まとめ

東福寺に近い、穴場の紅葉スポットをご紹介しました。
東福寺から今熊野観音寺までは直通の道がなく、またバスなどの公共交通機関も通っていないので、大きく回り道をして歩いて行くことになります。

そのため急ぐ方には少々まどろっこしく思われてしまいがちですが、そのぶん沿道の個性的なお店や京都らしい風景を楽しめるという利点もあります。
今年の秋は穴場で紅葉をたのしんでみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑