*

今年のクリスマスは手作りベビー衣装で仮装パーティー♪

公開日: : 最終更新日:2016/06/15 クリスマス


クリスマスの手作りベビー衣装

もうすぐ待ちに待ったクリスマスシーズンが到来しますね。
クリスマスには家族やお友達とパーティーをしたり楽しいことが盛りだくさん!
街中がクリスマス一色になると気分もウキウキしますが、クリスマスパーティーを盛り上げてくれるアイテムがクリスマス衣装ですよね。
スポンサードリンク


 

 

今ではネット通販や様々なお店でもクリスマス衣装は販売されていますが、特に可愛らしいなと思うのがベビー服のクリスマス衣装です♡
一年に一度の大イベント、ベビー服も手作りに挑戦したいと思う方もたくさんいらっしゃると思います。
そこで今回は手作りクリスマス衣装・ベビーバージョンをご紹介したいと思います♪
001

1.ベビーサンタクロース

赤ちゃんにもクリスマス気分でサンタクロース風に変身!
サンタクロースと言えば真っ赤な上着に真っ赤なズボンですが、赤ちゃんにズボンを履かせるのはオムツを取り替える時にも面倒ですよね。
それに肌に優しい素材のものを着せたいと思う方も多いと思います。

 

そこでオススメなのがサンタクロース風ポンチョやケープです!
ポンチョなら上に羽織るだけなので、下にはいつも着せている洋服を着せられることができますし、脱着も簡単にできます。
何よりオムツ交換時に邪魔にならないのがいいですよね。
それにポンチョやケープならサイズがきっちり合わなくても大まかサイズで大丈夫。

 

今ではインターネットでもサイズ別の型紙が無料でダウンロードできるので、それを使うといいと思います。
百均にも売ってあったりしますよね。

 

型紙の準備ができたら次は生地です。
赤色のフェルト生地、またはフリース生地を使います。
型紙に沿ってカットし、端を縫い合わせます。
それに白いファーなどを使って襟口・袖口に縫いつけます。
接着剤を用いてもいいです。
最後にボタン風にファーを丸めてつければサンタクロース風ベビーポンチョの完成です!

 

こちらにサンタさんケープの作り方の動画があります!ご参考に♪

 

赤ちゃんに手作り サンタケープの作り方

2.ベビートナカイ

歩けるぐらいの子供達用クリスマス衣装はたくさん販売されていますが、ベビー用となればその数は激減しますよね。
帽子なんかもちょっと大きいものしかなかったり。

 

そこで今回は新生児がいる家庭にはひとつはあるであろう、新生児用の帽子の出番です。
新生児用の帽子って意外と使わずにそのままになっていたりしませんか??
せっかくなので新生児用の帽子をリメイクしてトナカイに変身させちゃいましょう♪

 

リメイクといっても簡単です。
その帽子にアイロンでワッペンを貼ったり、フェルトでカラーを変えたりして最後にトナカイの角をつけるだけ!

 

トナカイの角は、角のイメージで型紙を作り、茶色のフェルト生地を型紙に沿ってカットし、あとはクッションを縫う要領で綿を入れて作りましょう。いかがですか??
意外と簡単に作れちゃいますよね♪
002

3.その他・小物

ベビー用の小物と言えばミトンなど思い浮かべませんか??
ミトンもクリスマスモチーフの飾りをつけたり、衣装は作るのが面倒と思う方でもヨダレかけをクリスマスバージョンにしたりと、ひと工夫するだけでかなりクリスマスの雰囲気が出ますよ。

 

こちらは簡単に作れるよだれかけの動画です。
生地のチョイスや飾り付しだいでクリスマスバージョンにアレンジできるのでご参考に♪

 

500円で出来る!手作り赤ちゃん用スタイの作り方

まとめ

赤ちゃん用のクリスマス衣装はそんなに販売されていないので、作った方が安上がりですね!
ポンチョなら少し大きめでも大丈夫だから、すぐ大きくなってしまう子供でも何年かは使えそうだし、クリスマス気分も盛り上がります。
日頃の生活で使うものも、ちょっとリメイクするだけでクリスマスバージョンになるので、ぜひ今年のクリスマスにはチャレンジしてみて下さいね♪


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑