*

簡単!クリスマスレシピ、ローストビーフは炊飯器にお任せ♪

公開日: : 最終更新日:2016/06/20 クリスマス, レシピ


クリスマスといえば・・・ローストビーフ!~簡単レシピ~

秋が終わり冬になると冬休み!
冬休み中のイベントといえばクリスマス☆
スポンサードリンク


 

 

家族で過ごすのも良し、カップルで過ごすのも良し友達と過ごすのも良し!
そこでクリスマスメニュー、ローストビーフ~オーブンで作るローストビーフ簡単なレシピをご紹介したいと思います。

 

001

~簡単☆ローストビーフ~

クリスマスのメニューの中の一つ、ローストビーフ。
お肉が硬くなりすぎてしまったり焼き加減が難しかったり・・・何かと難しい・・
しかも!クリスマス料理をもし全て作るとなると用意するものがたくさん、時間も限られてるからあんまり一つの料理に時間はかけたくないし失敗もしたくない!
そこで簡単に作れちゃうレシピをご紹介したいと思います。

 

002

 

炊飯器で作れる~ローストビーフ~ 4人分

 

□材料□

 

ローストビーフ
●牛もも肉・・・1ブロック
●すりおろしにんにく・・・適量
●塩、こしょう・・・適量
●ハーブ[ローズマリー・ローリエなど]・・・適量
●サラダ油・・・適量

 

オニオンソース
●すりおろしたたまねぎ・・・1/4個
●しょうゆ・・・大さじ2
●みりん・・・大さじ2
●バター・・・10g

 

~作り方~

 

牛もも肉は冷蔵庫から出しておいて、塩、こしょう、すりおろしたにんにく、ハーブで漬け込んでおく。
②フライパンを熱し、こんがりとお肉に焼き色を付けたら、ジプロックで密封する。
③炊飯器に②と密封した牛もも肉が隠れるくらい沸騰したお湯を入れ、保温スイッチを入れて30分位かけじっくりと熱し、取り出したら冷水につけ粗熱をとる
④②で使用したフライパンでオニオンソースを作る。
すりおろしたたまねぎ、しょうゆ、みりんを火にかけ、たまねぎがあめ色になるぐらいまで炒め仕上げにバターを加え混ぜ合わせる。
⑤④の粗熱が取れたらお肉を切り、お皿に盛り付けて⑤のソースをかけて完成です☆

~オーブンで調理レシピ☆ローストビーフ~

003

 

オーブンでも美味しく簡単に作れたらいいなって思っている方々にオーブンで作る場合の簡単なレシピのご紹介です☆

 

オーブンで~簡単にローストビーフ~

 

□材料□

 

●牛もも肉かたまり・・・250gから300g
●チューブのにんにく・・・大さじ1ぐらい
●クレイジーソルト・・・適量
●牛脂・・・1個

 

~作り方~

 

①お肉を冷蔵庫から出し20分から30分室温に置き、チューブのにんにく、クレイジーソルトを多めに振っておく。
②フライパンを温め、牛脂を溶かす。牛脂が溶けるまでの間にクッキングシートをお肉が包めるくらい、少し余裕を持ち切って用意しておく。
オーブンを120度に予熱。
③牛脂が溶けてきたら、下ごしらえしたお肉を入れる。火が通り過ぎてしまうとお肉が硬くなってしまう為、強火までいかない強めの火加減で表面をあぶる感じで焼いていく。
④表面が焼けたら、準備しておいたクッキングシートに乗せ、包み120度のオーブンで12分ら15分ぐらい焼いていきます。
⑤焼き終わり、オーブンから取り出したら粗熱をとり、薄く切りお皿に盛り付けて完成です☆

 

~クリスマス料理~

お子様とも一緒に作れるようなレシピだと思いますので是非、一緒に作って見て下さいね♪
素敵なクリスマスをお過ごし下さい☆


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑