*

梅雨でうねる髪の毛をなんとかしたい!!対策や予防のご紹介

公開日: : 最終更新日:2016/06/12 ガールズ


梅雨の季節に悩むことは色々とありますが、くせ毛の方の髪の毛のうねりもそのひとつです。
朝にしっかり髪型を整えていっても、気がつけば髪の毛がうねっていてガッカリしたことのある方は多いと思います。

梅雨の時期のうねりは毎年のことで、ある程度は仕方ないと思ってらっしゃる方は多いかもしれません。でもこのうねりも、ちょっとした対策や予防で軽減することも可能なのです。


ここでは髪がうねる原因や対策、予防方法などについてまとめています。ぜひ参考にしてください。
スポンサードリンク




■梅雨で髪がうねる原因は?

「髪がうねる原因は何だろう」と考えた場合、梅雨の時期的に湿気に思い当たりますよね。
湿気のせいで髪の毛がうねるのは間違いありませんが、なぜ髪の毛がうねってしまうのでしょうか。

答えは「髪の毛の傷んでいるところが水分を吸収してしまっているから」です。

朝はしっかりセットしていてもうねってしまうのは水分を吸収し、髪の中で膨らんでしまっているからです。つまり、水分を吸収する場所がなければうねりもなくなる、少なくとも軽減することができるというわけです。

髪のお手入れをしっかり行うことが、うねりを防ぐ方法に繋がります。

■髪のうねり対策



髪がうねらないようにするにはどうしたら良いのでしょうか。
梅雨前に縮毛矯正をかけておくことは一番早い対策にはなります。
でも縮毛矯正は時間もお金もかかりますよね……。

そんなときに使えるのがヘアアイロンです。ストレートアイロンを使えば、自宅でお手軽にストレートヘアを保つことが出来ます。


しかし今までお話した通り、もちろんヘアアイロンを使えば髪を傷めることに繋がります。日頃からのお手入れがより大切になってきます。

髪を洗ったあとは丁寧にタオルドライで水分を拭き取り、その後に洗い流さなくて良いトリートメントで髪を保護してあげましょう。

■予防する方法はある?



髪の毛の傷んだ部分から水分が入り込み、うねってしまうのは先程お話した通りです。

そこから見た予防方法は、しっかり髪のケアを行い栄養を補給してあげることになります。普段からしっかりと髪のケアと保護を行い、湿気に負けない髪を作るのが一番の予防方法になります。

以下に髪の洗い方から保護の方法をまとめていますので、ぜひ参考になさってくださいね。

1. 髪を洗う(シャンプー→トリートメント→コンディショナーの順)
シャンプーを使う前にホコリやフケ、汚れをシャワーでしっかり流しておきましょう。
2. タオルドライをする
タオルドライとは、タオルでしっかりと水分を取ることです。
ゴシゴシと力強く吹いてしまうと髪の表面を傷めてしまい、逆効果になります。まずは頭皮をふんわり包み込むように拭き、それから根元から毛先を押すように拭いていきましょう。
3. ある程度乾いたら洗い流さないトリートメントを使い、髪を保護してあげます。


ドライヤーを使って乾かす場合もタオルドライと順番は同じです。
頭皮→髪の根元→毛先とブラシを使いながら乾かし、最後に冷風を当てます。冷風を当てることにより髪のキューティクルを引き締め守ることが出来ますので、忘れず行うようにしてくださいね。

おすすめの乾かし方でツヤ髪へ♪<ヘアドライヤーナノケア>【パナソニック公式】


■さいごに

くせ毛の方のうねり対策や予防策をお話しましたが、もちろんこれは梅雨の時期だけではなくずっと続けたほうが髪の傷みも減らすことが出来ます。梅雨時だけに予防するのではなく、普段から日課にしておけばきれいな髪で過ごすことが出来ますね。

ぜひ毎日のスタイルに組み込んで、きれいな髪を持続させましょう!


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑