*

UGGのお手入れ方法とは?梅雨・雪編

公開日: : 最終更新日:2016/06/13 生活のヒント


ムートン(羊毛地シープスキン)のブーツはおしゃれで暖かく、履きやすいということで人気も高いですね。
手に入れたら、もちろん大切に履いていきたいところです。

しかしもちろん、しっかりお手入れをするのとしないのとでは寿命も見た目も大きく変わってきます。せっかく手に入れたのにお手入れ不足ですぐ手放すなんて勿体無いですし、しっかり方法を覚えておきたいですね。

ここではムートン(羊毛地シープスキン)の特質やありがちなトラブル、そのトラブルを回避するための基本的なケア方法をまとめています。
ぜひご覧になってくださいね。
スポンサードリンク




■ムートン(羊毛地シープスキン)の特質

シープスキンはフランス語では「ムートン」になります。
一般的にはなめした革をシープスキン、もこもこの毛皮をムートンと分類されていることが多いですね。

羊の革で作られてあり、柔らかく心地よい肌触りと抜群の通気性により、ブーツでも蒸れることなく履き続けられます。保温、断熱効果も高いのですが、温度調整も優れているので、外気温が高い環境でも適切な温度を保ってくれる天然素材なのです。

002

■お手入れするとしないとで寿命がどれくらい違う?

履く頻度にもよりますが、ムートン(シープスキン)ブーツは早いと2.3年で傷んでしまう場合もあるようです。

通気性に優れているブーツなので、つい臭いなどのお手入れも忘れてしまいがちですが、やはりお手入れは大切です。
簡単なお手入れでも寿命は2.3年伸びると言われています。

丁寧に履いてお手入れすればもっと長持ちさせることも不可能ではありません。ぜひお手入れをして、お気に入りのブーツを長く履きましょう!


■ムートン(羊毛地シープスキン)にありがちなトラブル

ムートン(羊毛地シープスキン)のトラブルは以下の様なものがあります。

1. ひび割れ
ひび割れは、割れているのではなくシワの可能性もあります。シワが固まり硬化してしまうとひび割れになります。栄養をしっかり補給し、保湿しておくことが防ぐ方法になります。
2. 黄ばみ
白や薄い色の場合、どうしても年数が経てば黄ばみが出てきます。ケアで遅らせる事はできますが、薄い色の場合はある程度割り切る必要もあります。
3. 硬化
雨染みなどをそのまま放置してしまう、もしくは年月により革が硬くなってしまうことがあります。見た目も悪く、足に変な癖がついてしまう可能性もあります。
4. 臭い
臭いの原因は雑菌です。通気性の良いブーツといえど、足の汗や皮脂がブーツに残り、雑菌が繁殖してしまう可能性があります。除菌もできる消臭スプレーなどで対策が可能です。


■トラブルを避けるための基本のケア方法


UGG ムートンブーツのメンテナンス 磨き


ムートン(シープスキン)ブーツはクリーニングに出すことも可能ですが、どうしても割高になってしまいます。
日頃からのケアでできれば長持ちさせたいですね。

ブーツを購入する際、一緒にケア剤も購入しておきましょう。「シープスキン、羊毛皮」などの表記を確認し、対応してあるかしっかり確認して選ぶようにしてください。

おすすめケア剤メーカーもご紹介します。
こちらは栄養・防水・汚れ落としを兼ねているケア剤を販売していて、とても便利ですよ。

公式サイト:http://www.collonil.jp/

ブーツ全体にまんべんなくスプレーします。
できればスプレーする→浸透するのを待つ、のサイクルを3回くらい繰り返しましょう。

また、雨や雪の日、汚れやすいと分かっている日はお出かけ前にスプレーしておくのも効果的です。

帰宅したらブラッシングをします。
力を入れ過ぎるとブーツを傷めることもありますので、汚れが落ちる程度にしておくことが大切です。

どうしても落ちない汚れはおうちで洗うことも可能です。
専用の洗剤が売られていますので、他のものは絶対使わず専用の洗剤を使うようにしてくださいね。

こちらの公式サイトに詳しい説明が載っています。
http://www.uggaustralia.jp/care-and-cleaning-instructions.cgi

■さいごに

普通のブーツより汚れにくく、ケアもより注意が必要なムートン(シープスキン)ブーツは、面倒だなあと思う方もいらっしゃるかもしれません。しかしそれ以上に快適さ、履き心地のよさにはまってしまう方も多いのです。

普段からのケアが大切ですが、購入後や雨、雪の日などは最初にスプレーしておくことが予防に繋がります。予防をしっかり行えばその分ケアも楽になりますので、そうすればさほどの手間でもなくなるのではないでしょうか。

お気に入りのブーツ、長持ちさせてくださいね!


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑