*

思春期ニキビと大人ニキビにおすすめの塗り薬とは?

公開日: : 最終更新日:2016/06/09 病気


ニキビは多くの方がかかる皮膚疾患であり、その薬もたくさん出ています。

しかしニキビも原因や症状の違いがあり、同じケアだけしていれば良いものではありません。それぞれに合った薬を使うことが大切です。もちろん症状が重い場合は、自己判断せず医療機関を受診しましょう。

ここでは思春期ニキビや大人ニキビなど、症状ごとに分けておすすめできる薬を紹介しています。
ぜひ参考にしてくださいね。
スポンサードリンク




■思春期ニキビにおすすめの薬その1

まず最初におすすめする思春期ニキビ対策の薬は「クレアラシル ニキビ治療薬クリーム」です。

ニキビの元であるアクネ菌を殺菌し、炎症を抑える効果を持っています。
また、ニキビを開きアクネ菌の栄養となる皮脂を吸収しますので、ニキビを根本からケアすることが可能なのです。

思春期ニキビは出来やすく、悪化する前にケアできれば1番ですね。

お値段はオープン価格ですが、28g入りで1400円程度です。
白いクリームが気になる方は、肌色タイプもありますのでそちらをご検討ください。


■思春期ニキビにおすすめの薬その2


皆さんの意見でニキビ対策! (オロナイン、ビタミンC)


次の思春期ニキビへのおすすめは「オロナインH軟膏」です。
オロナイン軟膏、という言葉は聞いたことがある方がほとんどだと思えるくらい有名な軟膏ですね。

こちらの効能・効果には「ニキビ」が書かれてあります。その他にも吹き出物や軽度のやけど、しもやけやあかぎれなど、広い範囲で効果のある薬です。

殺菌・消毒効果のある成分が配合されてあり、これがニキビにも有効なのです。その効果から、赤ニキビに特に効果が高いと評判です。

軟膏を塗るだけではなく、その上に絆創膏を貼ってから就寝することをおすすめします。
効果も上がりますし、オロナイン軟膏は少しベタベタするので寝具を汚すことも防げますよ。

容量も様々なものがあり、1番大きな100g入りで940円程度です。

■大人ニキビにおすすめの薬その1


大人ニキビへのおすすめの薬は「ペアアクネクリームW」です。

炎症した赤ニキビにもすばやく効き、ニキビを開くことなく治療することが可能です。
肌に塗ると透明になり目立たなくなるので上からメイクも可能と、大人に嬉しいニキビ治療薬なのです。

お値段は24gで1450円程度です。小さいサイズもありますので、まずはそちらから試してみるのも良いですね。

同シリーズにはニキビや肌荒れ用の飲み薬、またリキッドタイプの治療薬もあります。
症状に合わせてお選びくださいね。

■大人ニキビにおすすめの薬その2



次におすすめするのは「テラ・コートリル軟膏」です。
こちらは病院でも処方される薬で、同じものが市販でも買えるのです。

赤ニキビにすばやく効き、炎症を鎮めてくれます。
一つだけ注意点があり、この薬は「ステロイド」が配合されています。

ステロイドは短期間で炎症を抑え、治してくれるのですが、一度に大量に使ったり長期間使ったりすると、逆に副作用などの悪影響が起こる可能性があります。

ひどいニキビを治すまで、また長期間継続するのではなく1週間使ったあとは同程度の時間を置く、など計画的に使うことが必要になってきます。

とはいえその効果は確実です。適量を守れば問題ありませんので、すばやく治したいニキビなどにはおすすめですよ。

■さいごに

思春期ニキビ、大人ニキビにおすすめの薬をご紹介していきましたが、最初にもお話した通り、症状がひどい場合は自己判断せず病院へ行くことも大切です。

また薬があるからケアしなくていいわけではなく、毎日の適切な洗顔、保湿は必ず行いましょう。
毎日のケアがニキビのない肌へと繋がります。

きれいな肌で毎日をストレスなく過ごすためにも、ニキビは悪化する前に治すことを心がけましょうね。


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑