*

ニキビを病院で治療する場合の処置法は?

公開日: : 最終更新日:2016/05/31 病気


ニキビは、悪化する前に洗顔と保湿のケアで治すのが基本です。
しかしいくら気をつけていても悪化し炎症を起こす可能性はもちろんあります。

悪化した場合、自宅でのケアでは限界があります。炎症から更に悪化し、膿が出てきては大変ですし、何よりニキビ跡が残る可能性が高くなってしまいます。顔にニキビ跡が残ると、またそのケアのために気を遣わなければなりません。

そのためにも、悪化した、または悪化しそうな場合は病院を受診しましょう。
ニキビの治療も様々なものがあり、受診し適切なケアを受けることが大切です。

ニキビの治療も、よくある内服薬や塗り薬の他に様々なものがあります。
ここでは治療法や期間、金額などをいくつかまとめていますので、受診前にぜひ参考になさってくださいね。
スポンサードリンク




■ホルモン治療

ニキビの原因は皮脂の詰まりであり、その原因は皮脂の過剰分泌です。更にその原因をたどると、大人ニキビの場合はホルモンバランスの乱れになります。

このホルモンバランスの乱れを治し、ニキビを根本から治療するものが「ホルモン治療」です。

基本的には内服薬での治療になりますが、ホルモン治療を受けられる条件は細かく設定されており、誰でも受けられるものではありません。また、男性はホルモン治療を受けることはできません。

ホルモン治療開始前にも様々な条件をクリアする必要がありますので、まずは医師としっかり相談することが大切です。
期間は個人差がありますが、半年から一年程度で終わります。

しかし保険適用はほぼされませんので、それなりの金額がかかってしまいます。病院や検査の数によって大きく変わりますが、大体15000円~30000円くらいになります。
費用も時間もかかる治療法です。事前にしっかり計画を立てておきましょう。

■ケミカルピーリング

ニキビの原因である毛穴の汚れや角栓などを薬品によって溶かし、取り除く方法です。
初期のニキビ、またニキビ跡に効果があります。

酸性の薬剤を塗って汚れを除去するので、その後の肌のケアも必要となります。ピーリング剤は市販もされていますが、できるだけ医療機関での施術をおすすめします。

酸性の薬剤を使いますので、すでに炎症したニキビがある方はピーリングを受けることはできません。また敏感肌の方も事前に相談し、無理はしないほうが良いでしょう。逆に肌の強い方、男性の初期ニキビには効果的な方法のひとつです。

期間は個人差が大きいですが、数週間ごと、合計6~12回程度が多く見られます。

保険適用はされる場合とされない場合があります。重度のニキビの治療としてなら適用できる場合もありますので、まずは保険適用でケミカルピーリングを行っている病院を探す必要があります。
費用の平均は1回1万円前後が多いです。


■レーザー治療

炎症したニキビやニキビ跡などの治療として、レーザー治療があります。
一言でレーザー治療と言ってもレーザーの種類や方法などは場所により様々で、期間や金額もそれによって大きく異なります。

しかしレーザー治療は溜まった皮脂や角質を直接除去し、アクネ菌を殺菌することができるので効果は非常に高いです。もちろん肌質や体質、その他様々な要因にも左右されますので、まずはしっかり医師と相談することが大切ですね。

レーザー治療のメリットは、痛みもなく一度の処置時間は比較的短く済むことにあります。

逆にデメリットとして費用はやはり高く、種類にもよりますが最低数千円から、高いレーザー治療では十万円前後になるものもあります。

これが更にニキビの状況にもよりますが、何度か通うことになります。
決して安いものではありませんので、レーザー治療を受けたい方は数カ所受診し、信頼できると思えるところを探したほうが良いですね。

■光(LED)治療


LED 【たけだ皮膚科 美容治療の様子】


LEDの青い光がニキビに有効ということで治療に取り込まれたのは最近のことで、まだ広くは普及されていません。光治療を受けたい場合、まずは処置できるクリニックを探すことから始めることになります。

LEDの青い光はアクネ菌を殺菌し、皮脂の分泌を抑える作用を持っています。赤色や黄色のLEDにも効果はあると言われていて、研究が進められています。

まず診察し、肌の状況を詳しく調べてから適切な光を数十分照射する治療方法になります。その後のケアも行ってくれるところが多く、安心して受けられます。

治療期間は個人差が大きいですが、最低数ヶ月はかかるものと見込んでおきましょう。
費用も場所により大きく変わりますが、1回数千円程度が多いです。

■さいごに

ニキビの治療法は様々であり、また受けられる治療も人によって変わります。

保険適用がされない治療も多く、費用もかかってしまいます。治療内容も肌やニキビの状況に左右されますので、「どうしてもこの治療がいい!」というものではなく、お医者さんと納得できる治療をしっかり話し合うことが大切です。

そのためにも、信用できる病院・クリニックを探す必要があります。数カ所受診し、自分に合った相談しやすい場所を探しましょうね。


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑