*

父の日2016今年の父の日はいつ?気になる歴史も

公開日: : 最終更新日:2016/05/14 父の日


「母の日」が終わり一か月経つと、今度は「父の日」がやってきます。
母の日と同様、今度はお父さんに感謝を伝える日として、馴染み深い行事ですね。

ところでこの父の日、どういう由来があるのでしょうか。
世界でも同じように父の日はあるのでしょうか。
また、正直父の日は母の日ほど注目されていない雰囲気があります。これはどうしてなのでしょうか。

今回は、父の日について詳しくお話していこうと思います。
スポンサードリンク




■父の日の由来や歴史は?

父の日のはじまりは、1909年のアメリカでした。
妻に先立たれた後も、男手一つで育ててくれた自分の父親への死を偲んで礼拝し「父親への感謝の日を作りたい」と、ジョン・ブルース・ドット夫人が提唱をはじめたのです。

当時すでに母の日は定着しており「母の日と同様、父親に感謝する日を」という思いもあったドット夫人は、7年もの月日をかけてついに1916年、父の日の制定を成し遂げたのです。


■2016年、今年の父の日はいつ?

今年の父の日は6月19日です。毎年の通り、6月の第3日曜日ですね。
毎日家族のため頑張って働いてくれているお父さんへ、感謝の思いを伝える日です。

どういう形やプレゼントで感謝を伝えるかは、いつ考え始めても問題ないですよね。
今から少しずつでも準備してはいかがでしょうか?

父の日のプレゼントに最適!Yシャツ風ラッピング【ビエボ】 | ハンドメイド


■父の日が注目されないのはなぜ?

残念なお話ですが、父の日は母の日と比べるとあまり注目されていません。

お店に並んでいるプレゼント商品を見ても一目瞭然です。母の日はどこを見てもあるのに、父の日のプレゼントとなるとちょっとしたコーナーだけ、なんて場合もあります。

実際、「母の日は祝うしプレゼントも贈るけど父の日は……」という意見もよく見かけますし、毎年しっかりプレゼントを贈っているのは全体の半分程度だという結果も見かけます。

「どうして父の日は注目されないのか」に対しては、「前月に母の日があり、親への感謝はそこで伝えているから」という意見が多いそうです。
でも父の日はやっぱり父、お父さんへの感謝の日です。

「どうせもらえないから父の日は1日出かけるようにしている」なんて寂しいお話も聞きます。
そんな寂しいこと、お父さんに言ってもらいたくないですよね。
今年からでも、しっかり感謝を伝えてみませんか?


■日本以外にも父の日はあるの?

もちろんあります。発祥元のアメリカはもちろん、世界各国で父の日は存在し、父親への感謝を伝える日と制定されています。

日本と同じように6月の第3日曜日としている国もアメリカ、中国、イギリスなどたくさんありますが、国によって1月から12月まで様々です。
世界中に感謝を伝える日があるのです。やっぱり父の日も大切にしたいですね。

■さいごに

いかがでしたか?
世界中でも感謝の日とされている父の日、ちゃんとお父さんに感謝の思いを伝えたいですね。

父の日の花としてバラがありますが、あまりこだわる必要はないかと思われます。
お父さんが喜ぶもの、感謝を伝えられるものならなんでもいいのです。

今まであまり気にしてなかった方も、今年はプレゼントと一緒に感謝の気持ちを伝えてみませんか?


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑