*

年下彼氏と結婚したい!結婚を意識させる方法とは?

公開日: : 最終更新日:2016/05/18 ガールズ


「そろそろいい歳だし、結婚を考えたいけど彼氏が年下で……」こういう悩みを持っている方は多いですね。
また、「友人が悩んでるけどどうアドバイスすればいいの?」と悩んでいる方もいるかもしれません。

今回は年下の彼氏に結婚を意識させたいという方へ、どうすれば意識してもらえるかをまとめてみました。
もちろん彼氏の性格にも左右されますが、悩んでいる方への参考になれば幸いです。
スポンサードリンク




■彼氏が学生の場合

「自分は社会人で、こどものことも考えるとそろそろ結婚したいけど相手がまだ24歳の学生。来年からの就職も決まっているけど、まだ到底考えられないって言われてしまいました(20代後半)」


このパターンの場合、正直に言って今すぐの結婚は厳しいです。

社会人一年目は、今までの生活から大きな変化を迎えます。
「結婚や恋愛どころじゃない、自分一人だけでも精一杯」となっても不思議ではない時期なのです。
そこで結婚を持ちかけられて頷ける男性はそういないでしょう。

少なくとも、卒業し社会人となってから3年は待つ覚悟を決めましょう。

先程言った通り、社会人一年目というのは精神的にとてもつらい時期です。
その時期に心の支えとなり、愚痴や不満も聞いてあげましょう。

そして彼氏をめいっぱい応援して、一人前の男性としての自信をつけさせてあげるのです。自分を信じてくれる女性がいることで、男性は頑張れます。

年上を感じさせる言葉や雰囲気、出産適齢期などの話は、彼氏が自信をつけるまでは禁句です。
この時期に彼氏を追い込んでも何のメリットもありません。

絶対に無理というわけではなく、学生の彼氏と結婚できたという人もいます。

「学生の彼氏と結婚しました。もちろん結婚式や新婚旅行、新居の準備も全部私がお金を出しました。学生彼氏と結婚したいなら相当の覚悟と努力が必要です。頼るつもりならやめたほうがいいです(30代前半)」


やっぱりハードルはものすごく高いようですね。

■彼氏が社会人の場合



社会人の場合でも、1~2年目の場合は上の学生の欄を参考にしていただいたほうが良いです。

彼氏が社会人として多少経験を積んでいるのに結婚へ意識を向けてくれないという場合は、彼氏の自信が足りないパターンが考えられます。
まず彼氏を応援して自信をつけてもらいましょう。

自分が金銭的にも精神的にも優位だ、というアピールは彼の自尊心を傷つけます。一人前の男性として自立し、自分を応援してくれた女性がいるという状況になれば、自然と結婚を視野にいれるのではないでしょうか。

また、「一緒にいる時間が大切で、彼氏を信じている」という態度でいましょう。多くの男性は、せっつかれても答えを出せません。待つ時間が必要なときもあるのです。

その結果、彼氏から「結婚したい」と思ってくれたら一番ですよね。
ただし、

「彼氏が自分から言い出してくれるのを信じて待っていたら気づけば10年経ってました。もう今の生活に慣れた雰囲気で、結婚なんて嫌だって言ってます(30代女性)」


なんてコメントもあるので難しいですね。
話しても大丈夫そう、というタイミングがあれば小出しにしていくくらいの精神でいるのが一番かもしれません。

■お付き合いが長いとき



彼氏ももう社会人。
それなりに経験も積んでて、自分達の付き合いも長いのに結婚に興味がないみたい……というパターンの場合です。

ただこの場合、彼氏の心の中では結婚までの計画が進んでいるパターンもあります。

「6年付き合ってて結婚の話もしてなかったのに、突然『婚約指輪を買いに行こう』と言われてびっくりしました(20代女性)」


こういう方もいるのです。
男性は、あまり考えを口にしません。お付き合いが長いのなら、一度真剣に相談を持ちかけるのも良いと思います。
普段から「結婚に興味ない、今のままがいい」と言っている彼氏の場合、年上の彼女がいるという安らぎについ甘えているのかもしれませんね。

こういう場合は、少しずつ意識を変えさせる必要があります。いつまでも同じではないこと、将来の展開など、明確なイメージが湧けば彼氏の気持ちも結婚へ向く可能性があります。

「自分が年上で結婚を焦っている」という雰囲気はあまり出さないようにしましょう。あくまで自然に、彼氏の気持ちを優先しながら意識を向けさせることが大切です。

■同棲しているとき


同棲カップル良いところ悪いところ【ケンカ】【二人暮らし】


同棲生活が長いと、周囲からも「どうして結婚しないの?」などと言われて尚更焦るかもしれませんね。
一緒に生活していることで彼氏も安心してしまい、すでに「安らぐ場所」を持っている気分になっている可能性もあります。

結婚したいと本気で考えているならば、思い切ってその心をぶつけてみるのはいかがでしょうか。

しかし例えば、「私は28で結婚するのが夢だからそろそろ結婚して!」だと、彼氏は突然夢を押し付けられただけで、何故今結婚を考えなければならないのか分かりません。

男性は、明確な理由を提示されたほうが納得できます。先の見通しに向けて誘導し、結婚する理由を明確にすれば彼氏も納得し、結婚へ向けて考えてくれるようになってくれる可能性も高まります。

同棲していると、お互いの生活スタイルなどの前知識が十分にあるというメリットがあります。

「お付き合いも同棲期間も長い彼氏とようやく結婚しました。『思い切らないと一生このままだね』と、最初は冗談のように言い出して結婚を決めました。新婚生活なんて雰囲気じゃないしロマンのカケラもありませんが、長い付き合いでお互いの価値観も生活スタイルも知り尽くしているし、おかげでケンカもせずのんびりやってます(30代女性)」


こういう夫婦は、お互いの信頼や安心感も伝わってきて素敵ですね。

■さいごに

いかがでしたか?

「こどもが欲しい」という方はどうしても出産適齢期が気になりますし、「早く結婚!」となるお気持ちも分かります。

でも彼氏には、彼氏なりの考えややりたいことがもちろんあるのです。
「自分が彼の年頃のときに結婚を考えられたか」と見つめなおすと、ある程度気持ちもわかるのではないでしょうか。

結婚を押し付けるのではなく、やんわりと気持ちを向けさせること、焦らせないことが大切です。
そのためには、多少の年月は覚悟がいるかもしれません。

「どうしてもあと一年以内!」など自分の要望を抑えられない場合は、年下彼氏との結婚を諦めてお見合いを考えるなども必要になってしまうでしょう。
このアドバイスが、少しでも参考になっていれば幸いです。


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑