*

卒業式!浮かないママの基本スタイルとは?

公開日: : 最終更新日:2016/04/18 マナー


ご卒業おめでとうございます。
つい最近入学式を終えたと思っていたら、あっという間に卒業式。親から手が離れていき子供の成長は嬉しいけれど、手がかかる小さい頃のあの時代が懐かしく感じますよね。

スポンサードリンク




卒業式前にちょっぴり雑学 卒業式の歴史と由来

卒業式は入学式と同じく日本の学校教育施行規則によって定められている学校行事です。
教育課程をすべて修了したことを認定してそれをお祝いする式典の事です。

1872年に学制の施行に伴い、各学年ごとに試験修了者に対して授与したことが起源とされています。
明治10年ごろから現在のような各学校の式典になったようです。

また、定番ソングの仰げば尊しは明治17年に発表され卒業生が教師に感謝し、学校生活を振り返るといった内容の歌で親しまれ続けていました。

同じく定番の蛍の光は明治14年に日本に渡ったとされているスコットランド民謡です。近年朝の連続ドラマでもこのネタは有名になりましたね。スコットランドでは再開を誓う約束の歌として歌われています。
日本では別れの歌とされています。

ここ10年くらいはこの定番ソングを歌う学校はかなり減ったようですね。歌詞が難しく意味が分かりにくいことや、戦争時代のもので軍国的な意味合いもあるから歌わないという学校が多いようですね。


必ず知っておきたい卒業式の基本スタイル


卒業式に参加する母親におすすめのスーツ5選


入学式同様に主役はお子様ですので、ママさんは控えめに。

セミフォーマルな服装が基本です。短いスカートや素足、パンツスタイルはNGです。
スカート丈は座ったときにヒザが見えない長さにしましょう。

卒業式はお別れの意味もありますので色は黒、紺色、グレーなどの落ち着いたものを選びましょう。

ストッキングも肌の色に合ったものを、黒のストッキングはNGです。

足元もオープントゥは控え、落ち着いた色のパンプスを。寒い時期ですが当然式典中のコート着用はマナー違反ですのでインナーは保温効果があるものを着用することをオススメします。

卒業式は涙がつきものですから、落ち着いたデザインのハンカチも1枚あると安心ですね。

ダサママにはなりたくない!どうしたらいい?卒業式のオシャレ



基本スタイルでもご紹介しましたが、卒業式用のスーツは一般的に黒やグレー、紺色などの落ち着いたダークカラーが基本です。

しかし暗い色だとデザインによってはものすごく暗くやぼったい印象になってしまいますよね。そんな時はレースやフリルのついているデザインを選びましょう。雰囲気が柔らかくなり華やかな印象が生まれます。

しかし、あまり派手なレースデザインのものですと夜のお商売の方のようになってしまいますから注意が必要ですね。ジャケットの襟部分やスカートの裾が少しフレアーになったものなど柔らかな印象のものを選びましょう。

黒のワンピースに白やグレーのジャケットを合わせれば暗くなりすぎないのでオススメです。パールネックレスやコサージュの使用もOKです。


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑