*

養老渓谷でハイキングしながら紅葉狩り!!

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 おでかけ,グルメ, 紅葉


日本の秋の風物詩といえば紅葉ですよね。
紅葉を一番じっくり味わう方法ってなんでしょう?
いろいろあると思いますが、ハイキングをしながらゆっくりと紅葉を味わってみるのもまた一興だと思います。

 

多少の疲れはあるでしょうが、その疲れがまた自然のありがたみを味わさせてくれるスパイスへと変化することと思います。
ハイキングで楽しむ紅葉のおすすめスポットとして養老渓谷のハイキングコースについてお伝えさせてしたいと思います。
スポンサードリンク




養老渓谷ハイキング情報

養老渓谷のハイキングコースは主に3つのコースがあります。

 

一つは初級編。そんなに体力がないという方にもおすすめの滝めぐりコース。
二つ目が中級編。友達や家族と楽しみながら回りたいという方にお勧めのバンガロー村・弘文洞跡コース
三つ目が上級編。一番距離が長いけど養老渓谷の聖地にも通る大福山・梅ヶ瀬コースです。
001

散策コース

どのコースもハイキングしながら自然と紅葉を満喫できるコースになっています。

 

①滝めぐりコース(約4km、所要約1時間)

 

粟又の滝-小沢又の滝-水月寺-粟又の展望台をめぐるルートになっています。
粟又の滝までは車でいくか、バスで行くことになります。
ちなみにバスは本数が少なめなのでしっかり時間を調べて行かれることをお勧めします。

 

②バンガロー村・弘文洞跡コース(約7.4km、所要約2時間)

 

養老渓谷駅-宝衛橋-夕木台-奥養老バンガロー村-弘文洞跡-中瀬キャンプ場-観音橋―白鳥橋(吊り橋)―宝衛橋-養老渓谷駅をめぐるルートになっています。
奥養老バンガロー村では材料持込みでバーベキューなども楽しめるので、家族や仲間と行かれるかたはこういったことも予定に組み込んでみてもいいかもしれません。
 
③大福山・梅ヶ瀬コース(約9.6km、所要約3.5時間)

 

養老渓谷駅-宝衛橋―女ヶ倉―大福山展望台―もみじ谷―梅ヶ瀬渓谷をめぐるルート
3コースのなかで一番長くつらいコースです。
しかし、そのルートには養老渓谷の穴場ともいえる場所が含まれおり、真の養老渓谷を味わいたい人にはぜひチャレンジしてもらいたいコースになります。 
002

見物のポイント

それぞれのコースのおススメポイントはどこになるのでしょうか?

 

①滝めぐりコース

 

このコースの一番のおススメは房総一を誇る名瀑粟として知られる粟又の滝です。
滝壺から下流に滝をめぐる遊歩道があり、水の流れを感じながら美しい紅葉も楽しめます。

 

②バンガロー村・弘文洞跡コース

 

このルートのおススメは弘文洞跡
今から140年前に耕地を開拓するために人工的に隧道(トンネルのようなもの)を作った場所です。
隧道は崩壊していますが、今も景勝地として親しまれています。

 

③大福山・梅ヶ瀬コース

 

このコースのおススメはなんといってももみじ谷
いまでこそ観光ブームで訪れる人が増えましたが、昔は地元の人のみがしる聖地だった場所です。
養老渓谷の穴場ともいえる場所で、変に観光地化されていないので自然のありのままの紅葉を存分に楽しむことができます。
003

トイレ情報

ハイキングで一番心配なのがトイレだと思います。
途中で、もしトイレが近くなったら紅葉どころじゃなくなってしまいますもんね。各コースともに中腹あたりにトイレが用意されています。
ただ、途中にあるトイレは一か所だけなので注意が必要です。
004

まとめ

養老渓谷は都心から日帰りでいくこともでき、素晴らしい絶景を楽しむことができる場所です。

シーズン中には混雑するのはどうしても残念ですが、それでも行って良かった思える場所だと思います。
もし今年の紅葉はハイキングしながらじっくり楽しみたいと考えている方はぜひ養老渓谷にいってみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑