*

入学祝いのお返し、親戚編【定番・人気・おすすめ厳選3選】

公開日: : 最終更新日:2016/04/05 マナー


少しずつ日が長くなり、冬とも終わりをつげる季節になってきましたね。温かい地域ではお花が咲き始め、春らしくなってきているのではないでしょうか。そして、春と言えば入学シーズン、大変おめでたいイベントです。おめでたいイベントにはお祝いとお返しがつきもの。今回は、親戚への入学祝いのお返しについてお話ししたいと思います。

スポンサードリンク




定番商品

・ 商品券・ギフトカード

入学祝いのお返しに限らず、そして親戚に限らず、贈りもののお返しとして定番の商品券・ギフトカード。ただ、金額がはっきり分かってしまうため、目上の方には避けたほうが良い地域もあるようです。

・ カタログギフト

こちらも、お返しの定番です。商品券やギフト券のように金額がはっきり分からないというのもよいですね。カタログギフトは金額幅を選べますから、予算に合わせたお返しができるのも便利ですよね。

・ 消耗品

お菓子をはじめとする消耗品が人気です。若い親戚にはスイーツやタオル、年配の親戚には調味料やドリンクなどといったように、みなさん、お相手のライフスタイルや嗜好を考慮されているようです。

・ 現金

現金も定番となっているようですが、ごくごく親しい親戚に限られているようです。目上の方やあまり親しくない親戚の方へは失礼になるので避けている方が多いですね。


人気商品

今回も人気商品は定番商品と違いはありませんでした。商品券やギフトカード、カタログギフトなど、贈られた側が選べるようなお返しが定番となっているため、贈る品自体が流行に左右されることがないのでしょう。

おすすめ



祖父母の回でもお話ししましたが、お返しの予算(頂いた商品の3分の1~半額)が高額になってしまう場合、高価な物でお返しをするのは大変でしょうから、商品券やギフト券でお返しをするのが良いでしょう。

ただ、祖父母のようにあまり近くない親戚の方の場合もあるでしょうから、目上の人の場合は予算を高めにしたカタログギフトにした方が良いかもしれません。お相手との関係によって選んでくださいね。

そして、お返しの予算が少額な場合は、やはり消耗品が良いでしょう。親戚であれば、家族構成やライフスタイルなど分かるでしょうから、それらを考慮した上で選びましょう。

まとめ



いかがでしたか?なんどもお話ししていますが、贈り物は相手の気持ちになって贈るのが一番です。ご親戚がどのようなライフスタイルで何を好まれるか普段からリサーチして、いざという時に喜ばれる品を贈りたいですね。


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑