*

結婚する前に知っておくべき理想と現実まとめ

公開日: : 最終更新日:2016/04/11 ガールズ


「この人と結婚して幸せになれるか」「結婚生活は上手くいくだろうか」結婚したい、と思ってもこういう悩みは尽きませんね。

今まで別々の生活をしていた人間が同じ家で生活するのですから、習慣の違いや生活スタイルの違いなど様々な問題も出てくる可能性はあります。

愛する人と一緒なら大丈夫、と何も考えずにいたら、後々後悔することになるかもしれません。理想だけで済ませるのではなく、現実も知ってすり合わせていくことが大切になります。

今回は、結婚生活についての良い例、悪い例を紹介します。
結婚生活の理想と現実について、是非参考にしてください。
スポンサードリンク




■結婚生活・良い例編

・「いつまでも恋愛感情を忘れずに」

月に一度は二人だけで近所の散歩だけでもデートしています。普段こどもの前では話せないようなことも相談できるし、ゆっくりした時間は必要だと思っています。(30代、女性)

・「それぞれ独立した時間は必要」

お休みの日はそれぞれ趣味を満喫するなど自由な時間を過ごしています。お互い出かけるときもうるさく言いません。この距離感を保つことで、仲良くいられると思います。(40代、女性)


・「悪いことは素直に謝る」

夫とはよくケンカをします。お互い我が強くどんどんエスカレートしていたので、「悪いと思ったら素直に謝る」ということを一度夫とも話した上で実行しました。これ以降、ケンカをしても後腐れなく終わるので良かったと思います。(20代、女性)

・「記念日は忘れずに」

毎年の結婚記念日には必ず花束とお菓子を買って帰ります。仕事で遅くなる場合もありますが、欠かしたことはありません。記念日を大切にすることも必要だと思います。(30代、男性)

・「共通の趣味を大切にする」

私も夫も映画鑑賞が趣味なので、よく観に行きます。普段の会話も映画のことで弾みますし、そこから自然とお互いの思いを知ることもできます。(40代、女性)

■結婚生活・悪い例編


既婚男性「結婚生活」の理想と現実


・「借金してまで服や化粧品を買ってた!」

要らない服や化粧品までカードで払い続けて自分が貯めていた貯金を使い果たしていました。さらに借金していたことが発覚し、離婚しました。(30代、男性)

・「嫁の実家の近くに家を買ったせいで情報が筒抜けに」

彼女の実家の近くに家を買いました。そうしたら居心地がいいのか、嫁はいつも実家に入り浸り。家の情報も全て義母に筒抜けで、嫁の不満を義母から聞くようになりました。(20代男性)

・「夫の両親とうまくいかない」

私だけならともかく孫にまで冷たい目を向ける義両親をもう許せません。夫は何も悪くないのですが、似ている顔を見るのも嫌になるときがあります。(40代、女性)

・「ケチすぎる夫」

節約は大切ですが、何をするにしても安いもの、勿体無いから買わないの繰り返しです。こどもにもそれを強制するのがとてもストレスです。(40代女性)

・「ゲームばかりで子供の相手もしない」

こどもが生まれてからも毎日2~3時間はゲームばかりしています。週末はもちろん一日中。ストレス発散と言い張ってますが不満しかありません。(30代女性)

■さいごに

いかがでしたか?
結婚生活は良いことも悪いこともたくさんあります。

結婚してから豹変した! という場合はともかく、実家との付き合いや趣味のことは、結婚前から相談できます。
結婚する前に相談しておき、お互いを尊重した生活ができるようにするのが一番です。

そのための一歩を踏み出すお手伝いができていれば幸いです。


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑