*

結婚適正診断!10の質問に答えてあなたの結婚感をみてみましょう

公開日: : 最終更新日:2016/04/11 ガールズ


自分は結婚に向いているのか向いていないのか。
お付き合いを始めてしばらく経ち、結婚を考えるようになるとどうしても気になりますよね。

プロポーズをされて悩んでいる方もいるかもしれません。
そんな悩みをお持ちの方のために、ここでは結婚適正についての質問を用意しました。

10の質問に答えてもらい、適正を診断します。
是非やってみてくださいね。
スポンサードリンク




■結婚適正チェック!

以下の10の質問に当てはまるものをチェックしてください。

1:人に合わせるのが苦手、自分のペースが大切
2:飽きやすく、物事が長続きしない
3:人の愚痴や相談を聞くことは苦手だ
4:相手への理想が高い
5:アイドルや芸能人が好き、好きな人も同じようにしていてほしい
6:どれだけ好きな人でも欠点が見えると幻滅してしまう
7:今の仕事や生活が好き
8:自分の時間は自分の時間、好きに使いたい
9:稼いだお金は自分のために使いたい
10:ぶっちゃけ結婚に魅力を感じない



●チェックした数が0~2個
結婚適正:80% 結婚適正は高いです。安定した結婚生活が送れます。

●チェックした数が3~6個
結婚適正:50% 結婚適正は平均です。人との生活にストレスを感じる可能性も。

●チェックした数が7個以上
結婚適正:30% 結婚適正は低いです。結婚より、今の生活が大切だと思っていませんか?

また、チェックした場所により向き不向きの理由が変わります。
次にまとめていますので、チェックした数が多かった場所を参考にしてください。

■さらに細かい診断結果

○1~3のチェックが多かった・少なかった
ここでのチェックは、主に他人と一緒に生活するのに向いているかどうかの診断です。

チェックが少なかった方は相手を思いやり、ストレスなく共同生活が送れるでしょう。

多かった方は、自分のペースや感情を優先しがちです。長い結婚生活、相手が仕事などでつらい時期もあるでしょう。そんな時、家庭で安らげるかどうかは重要です。

○4~6のチェックが多かった・少なかった
この項目は、相手への理想度が関わっています。

少なかった方は理想を押し付けるのではなく、ありのままの相手を見て生活を続けられるでしょう。

多かった方は、一緒に生活を始めると不満が出るかもしれません。外で会っているときはビシッと決めている相手も、ずっと外向きスタイルではないことを理解しましょう。

○7~9のチェックが多かった・少なかった
ここでは仕事やお金に関する感覚を診断しています。

結婚生活が始まれば、「自分の稼いだお金は自分だけのもの」と言っているわけにはいきません。
生活していくためには、二人の協力が絶対に必要なのです。
またこどもを視野に入れている場合、女性は仕事ができなくなる期間が必ず出てきます。

チェックが少ない方は柔軟に対応できると思われますが、多い方は今一度人生プランを見つめなおす必要があります。

○10にチェックを入れた、入れなかった
ここは質問がほぼ答えになっています。
結婚したくないのに相手や親、周囲に押されて結婚した、では結婚生活が楽しくなるはずがありません。

チェックしなかった方は、魅力を感じて前向きになっているだけで適正にプラスなのです。

チェックをいれた方は、まず本当に結婚したいかを考え直すべきではないでしょうか。

心理テスト たった10秒であなたの結婚適正がわかってしまう!?


■さいごに

いかがでしたか?
思ったよりチェックが多かった、などあるかもしれません。

適正が低かったからといって、結婚できないわけではありません。自分を見つめなおし、結婚に向けて直す努力をしていけば良いのです。

自分の性格を見つめなおし、結婚やこれからの人生を見つめなおすことが診断の目的です。
それぞれの幸せの形を見つけるお手伝いになっていれば幸いです。


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑