*

花粉症2016、今年の傾向と対策は?

公開日: : 最終更新日:2016/03/24 病気


そろそろ花粉症が気になる季節です。
症状が出ている方も、身近に花粉症の人がいる、という方も、飛散開始とピークの時期は気になりますね。
対策のためにも、今年の傾向などについて調べてみましょう。

スポンサードリンク




■2016年、今年の傾向は?


今年のスギ・ヒノキ花粉の飛散総数は、東北北部と北陸を除いて昨年より上回る見込みです。
近畿から九州にかけては前年の2倍から3倍になるとも予測されています。

飛散量の平均自体も10年前と比べると約2倍になっており、近年の花粉飛散量は増加の傾向にあります。

今年は寒さが持続せず北からの寒気の影響も小さいため、東北地方では例年並み、西日本と東日本では例年より早くなる可能性が高いようです。
少しでも早く花粉症対策をはじめたほうが良いですね。


■具体的な時期、ピークは?



2016年春のスギ花粉飛散開始は、2月上旬から中旬と予測されています。

地域により始まる時期やピークに差があるので、以下にまとめてみました。
あくまで予測ですので、「今日は花粉が舞ってるな」と思われたらすぐに対策することが大切です。

九州地方……開始時期:2月上旬 ピーク:2月中旬~3月中旬
関西地方……開始時期:2月中旬 ピーク:2月下旬~3月末
東海地方……開始時期:2月中旬 ピーク:2月下旬~3月中旬
関東地方……開始時期:2月上旬 ピーク:2月上旬~4月末
東北地方……開始時期:2月下旬 ピーク:2月下旬~4月中旬


関東地方は花粉が飛散する時期もピークも長い、という予測が出ています。
関東にお住まいの方は、特に注意が必要です。

■どう対処すればいいの?

飛散シーズンは外出を控えめに、とは言いますが、ずっと家にこもっているわけにもいきません。

外出時は帽子やメガネ、マスク、スカーフやマフラーなどを身につけ、花粉と接触しないようにしましょう。コートなどの素材もできるだけツルツルしたものを選び、花粉が付着しないようにしましょう。

メガネ、マスクは花粉対策用として売られているものもあります。
メガネとマスクを同時につけると、どうしてもメガネが曇ってしまいます。
花粉症の方はマスクと兼用する場合が殆どなので、花粉対策メガネには曇り止めコーティングがされていることが多いです。

JiNS花粉カット眼鏡の曇り止めコーティングがすごい!


その他、薬局やスーパーなどでも花粉対策用のスプレー(スプレーするだけで花粉を固めて落としてくれるものなど)や、鼻に塗るだけで花粉を寄せ付けなくしてくれるクリームなども売られています。

アレルギー科の先生が教えてくれた一番効果がある方法は”水洗いが一番!”と教えてくれました。外出先から帰宅したら顔を洗うのが一番早いみたいです。

女性はお化粧をしているので外出先で洗うのは難しいですが、男性や子供なら外出先のトイレでチャチャっと洗えてしまいますし、おしぼりを持ち歩いて一息ついたところでおしぼりで顔を拭く等できますよね。

症状や生活に合うグッズを見つけて、この時期を乗り越えられると良いですね。

■さいごに

多くの人が悩む花粉症なので、対策グッズや情報は豊富です。
お住まいの場所の飛散シーズンを調べ、事前に準備を整えておけば安心ですね。
少しでも快適な毎日が送れるよう、早めの準備と対策を心がけていきましょう。


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑