*

花粉症とは?対策や予防法を教えて!

公開日: : 最終更新日:2016/03/24 病気


花粉症は、日本人の25%が発症してるとも言われるくらい身近な疾患です。
近年では子供も増え早い子は3歳ごろから花粉症がでてくるそうです。
身近に花粉症の人はいない、ということは殆どないと思われます。
そんな花粉症について、詳しく調べてみました。

スポンサードリンク




■花粉症とは?

花粉症とは、植物の花粉が目や鼻などの粘膜に接触することによってくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどが引き起こされる症状のことです。
花粉症は季節型アレルギー性鼻炎に分類されます。

ハウスダストなどによる症状を通年性アレルギー性鼻炎と分類し、複数のアレルゲンに反応する人も増えています。

■花粉症の原因は?



日本では、北海道を除いてスギ花粉が原因となっている場合が多いです。しかし原因となる植物は約60種類という報告もあり、スギだけを警戒していればいいというわけでもありません。

■どんな症状があるの?

先程の通り、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみが主な症状です。花粉症の症状は風邪と似ています。花粉症特有の症状を知っておき、疑いがあれば早めに医師に診てもらいましょう。

くしゃみは立て続けに何回も続く場合、鼻水は透明でさらさらした鼻水が続く場合、鼻づまりは両方の鼻が詰まり鼻呼吸が出来なくなる場合、花粉症の可能性があります。いずれも風邪の場合は症状が違います。

また目のかゆみは風邪ではあまり起こりませんので、目のかゆみが続く場合も花粉症を疑ったほうが良いと思われます。

■どうやって治療するの?



花粉症かなと思ったら、まずは医師に診てもらいましょう。
症状を起こしている原因を特定し、それに対しどの程度の強さのアレルギーを持っているかを把握することが治療の第一歩です。

花粉症の症状が出る前に治療を始めるのが一番です。それにより発症を遅らせ、飛散シーズン中の症状を和らげることが出来ます。また、初期症状の改善も期待できます。

治療方法としては薬物療法、減感作療法(抵抗力をつける治療法)、手術療法などがあります。

■対処法は?

治療も大事ですが、もちろん花粉の飛散シーズンはできるだけ花粉と接触しないようにしなければなりません。花粉情報はテレビや新聞、インターネットで調べることができます。

外出時はマスクや眼鏡を着用して、花粉の目や鼻への侵入を防ぐことが大切です。また、晴れた日や風の強い日は花粉が飛びやすい環境です。可能であれば、外出を控えることが一番です。

洗濯物や布団は取り込む際にしっかりとはたいて花粉を落とし、外出後は手洗いや洗顔、うがいなどでできるだけ花粉を流しましょう。

風邪・鼻炎・花粉症の予防&改善に☆目&花の洗浄(うがい)の方法 How to use neti pot.


■どうやって予防したらいいの?



一番の予防は、抵抗力をつけ、バランスの良い生活を送ることです。
疲労を溜めない、早寝早起きをするなど、身体や自律神経のバランスを整えておくと症状が起こらずにすむ可能性もあります。

また、食事療法としてヨーグルトや味噌など乳酸菌を含む食品が良いといわれています。

飲み物としては甜茶、やルイボスティーがアレルギー体質の改善に良いです。普段からの生活に取り込められれば良いですね。

■さいごに

花粉症はあまりに身近な疾患なこともあり、症状が重くない場合「病院に行くほどじゃないし……」と済ませがちです。風邪の症状と似ていることも早期発見を遅らせる理由のひとつです。

でも軽い間に自分のアレルギーを知って対策、予防が出来れば、毎日がもっと快適に過ごせますよね。
疑いがある場合は早めに医師に診てもらい、花粉症の季節を乗り越えましょう!


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑