*

ひな祭り!汁物レシピ3品ご紹介

公開日: : 最終更新日:2016/02/28 ひな祭り, レシピ


ひな祭りに最適!ほっこりあたたまるお吸い物レシピ


ひな祭りのメニューに欠かせないのが、はまぐりのお吸い物。
はまぐりのお吸い物には、「女の子が良縁に恵まれ、いい夫婦となれるように」という願いが込められています。
そんな定番のはまぐりのお吸い物以外にも、ほっこりあたたまる汁物レシピをご紹介します。
スポンサードリンク




ひな祭りメニューの定番!はまぐりのお吸い物


材料(2人分)
はまぐり:大8個
水:500cc
○塩:小さじ1/2
○酒:小さじ1
○醤油:少々

作り方
1.バットに貝が重ならないように並べ、塩水(分量外)にひたひたに浸す
2.上からアルミホイルで覆って暗い環境を作り、そのまま2時間以上静かに置く
3.よく洗ったはまぐりを、水の入った鍋に入れ、口が開くまで煮る
4.口が開いたらアクをとり、○を入れて味付けをする


1.と2.ははまぐりの塩抜きの工程なので、必ず行ってください。


ふわふわとろとろの卵が人気のかきたま汁

半熟でふわふわの卵の口当たりに、思わずホッと一息つきます。

材料(2人分)
卵:2個
水:400ml
顆粒だし:小さじ1
○醤油:小さじ1
○塩:少々
刻みネギ:少々
片栗粉:小さじ1
●水:大さじ1

作り方
1.鍋に水と顆粒だしを入れ、沸騰させる
2.片栗粉を●の水で溶き、鍋に入れて混ぜる
3.火を止めて、割りほぐした卵を入れ、火が通ったら○の調味料と刻みネギを加える


卵を入れた後は、半熟になるよう火加減を調節してください。
固くなりすぎず、ふわふわの状態がいちばんおいしいです。

こちらの動画でも、かきたま汁の作り方を紹介しています。

さらに卵がふわふわになる秘訣も紹介されているので、一見の価値ありです。

簡単!お湯をそそぐだけで完成のとろろ昆布のお吸い物

時間がないときにもぴったりな、簡単レシピです。

材料(1人分)
○とろろ昆布:1g程度
○だしの素:小さじ1/3
○醤油:小さじ1/3
熱湯:150cc
かつお節:適量
刻みネギ:適量

作り方
1.○の材料をお椀に入れ、熱湯をそそぐ
2.お椀にかつお節と刻みネギを散らす


基本は材料をお椀に入れて、お湯をそそぐだけ!
急な来客や、受験生の夜食にもぴったりです。

019

はまぐりのお吸い物をはじめ、体の芯からあたたまる汁物のレシピをご紹介しました。
女の子の良縁を願う以外にも、日々の食卓に出して家庭内の温度もぽかぽかにしちゃいましょう。


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑