*

ひな祭り!パーティーメニューこれさえ押さえておけば大丈夫

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 ひな祭り


ひな祭りパーティーの主役はこれで決まり!特選メインメニュー

いよいよ家族・親しい友人を集めたひな祭りパーティーの開催です。
「でも肝心のメニューがなかなか決まらない!」なんて方も多いはず。そこでまず今回は、パーティーの主役になれるメインメニューをご紹介!
このメニューさえそろっていれば、とりあえずパーティーは開催できるはず!?
スポンサードリンク




これがないとはじまらない!定番ちらし寿司

ひな祭りパーティーにはなくてはならない、ちらし寿司。
多めに作って、みんなで取り分けましょう。

ちらし寿司の具材でおなじみのエビには、「長寿」や「魔除け」、「出世祈願」の願いが込められているため、ぜひ取り入れたい具材です。
また、「寿を司る」と書いて「寿司」なので、寿司自体も大変縁起の良い食べ物とされています。

エビだけでなく、お刺身をふんだんに使った生ちらし寿司もいいですね!

こちらはなんとちらし寿司でケーキを作った動画です。


酢飯が苦手な子供でも、まるでケーキみたいな見た目なら食べられちゃうかも!

お肉の塊でみんなの目を釘付けに!極ウマローストビーフ

パーティーの参加者の中に必ずいる「お肉食べたい派」の方々。
そんな方々にもご満足いただけるよう、ちょっと贅沢なローストビーフを用意しましょう♪

和風ソースをかければほかの料理からも浮くことはなく
また、油っこさがないため食べやすいです。
ブロック肉をみんなの前で切り分けるパフォーマンスをしたらもっと盛り上がるかも!


お肉のきれいなピンク色の断面を見せつけちゃいましょう♪

女性に人気のサーモンをさっぱりカルパッチョで!

女性・子供に大人気のサーモン。
大皿に花びらのように盛り付けてあったら、テンションがあがることまちがいなし!
酸味の効いたソースで、ワインもすすみます♪


サーモンの上にアボカドをのせれば、さらに注目度アップです。
アボカドのコクのある味わいが、酸味の効いたサーモンとの相性バツグンです。
酸味が苦手な子供もいるので、いつもよりお酢を少なめにして調理するといいかもしれませんね。

今回は大人だけでなく、子供も大好きなメインメニューをチョイスしてみました。
ひな祭りは日本の行事なので、もしかしたら和食のメニューがよいという方もいらっしゃるかもしれません。

でも、ひな祭りの主役はあくまでも女の子です。
女の子が好きなメニューを用意して、集まったみんなが笑顔で健やかな幸せを祈れるような、そんなパーティーにしましょう♪
次回は、ひな祭りパーティーにぴったりの副菜メニューをご紹介します。


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑