*

ホワイトデーにも歴史があった?海外とのギャップ!!

公開日: : 最終更新日:2016/02/14 ホワイトデー


もうすぐホワイトデーですね。この一か月間、ドキドキ、ワクワクしながら過ごしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。何を送ろうか、もしくは、何をお返しでもらおうかネットでチェックしている方もいらっしゃるでしょう。このホワイトデー、どのように始まったかご存知ですか?

スポンサードリンク




ホワイトデーとは?

日本人にはすっかりおなじみのイベントですが、実はアジアの数国でしか行われていないイベントだという事はご存知でしょうか?ホワイトデーの始まりは日本だそうで、1978年から始まったそうです。


とあるお菓子会社がそこで作られているマシュマロの売り上げを伸ばそうと始めたのがホワイトデーの始まりです。そのアイデアに他のお菓子会社も便乗して、白いチョコレートをお返しにする文化を定着していったそうです。

いまではホワイトチョコに限らず、キャンディー、ミルクやビターチョコレート、クッキーやマカロンなど種類も豊富にあるので送る相手によって喜んでもらえるものを選ぶのも楽しいですよね。ちなみに私が義理チョコのお返しで頂いた一番うれしかったものは有名店のクッキーに合わせて選んでくれた紅茶とセットで一緒に頂いた時でした。チョイスにも人柄やセンスが出ますよね。


男性目線・女性目線


男性にとってのホワイトデーはロマンティックな気持ちを味あうというよりかはむしろ大変なイベントかもしれませんね。義理でも本気でもきちんとお返しは返さないといけないですし、3倍返しなんて事も言われてますから、かわいい彼女の喜ぶ顔がみれてうれしい半面、出費に頭が痛い日かもしれません。

女性にとってのホワイトデーは、勇気をだして伝えた気持ちの結果がでる日ですから朝からドキドキ落ち着かない一日かもしれません。
すでにボーイフレンドがいる人はお返しの内容によって彼の本気度を図るバロメーターでしたよね。付き合いの長い人はほしいものをおねだりしてる人もいらっしゃるのでは?



海外のホワイトデー


韓国や中国にホワイトデーも日本の流れを汲んでホワイトデーを祝います。韓国人の友人に韓国のホワイトデー事情をきいてみました。日本との唯一の違いは、ラッピングの派手さにあるそうです。日本では包装紙に菓子箱が包まれるシンプルなものですが、韓国では竹を編んだバスケットに入っているスイーツを派手に飾りつけるそうで、その金額も5000円以上かかるのが普通だそうです。


ちなみに私がアメリカに移住してびっくりした事のうちの一つが、アメリカにはホワイトデーがないという事でした。何人かのアメリカ人にホワイトデーってしってる?と聞いて返ってきた言葉は ”I’ve never heard of it. Is it a day you need to wear white clothes?” 「聞いたことないわ。白い洋服を着なくちゃいけない日?」でした。「何それ?人種に関わるもの?」、「雪の日の別の呼び方?」という反応もありました。

アメリカではバレンタインデーに女性も男性もスイーツやカード、プレゼントをお互いに送りあいます。
その日は男性も女性も赤い洋服を着たりして、お互いに対してさらにスイートに愛情表現をします。積極的で平等を重んじる国ですから一か月待つとか相手から言われるのを待つとかいう発想はないのでしょうね。

アジアの数国にしか存在しないホワイトデー、そう思うと、とても貴重な日に思えてきませんか?
一年のうちでも特にたくさんの愛が生まれるロマンティックな一日ですから、みんながHappy Endingになれたらいいですよね。



スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑