*

初節句!娘がひな祭りを迎えるので歴史を調べてみました

公開日: : 最終更新日:2016/02/13 ひな祭り


初節句とは(由来・歴史)

初節句とは、赤ちゃんが生まれて初めて最初に迎える節句のこと。子どもの無事、健やかな成長を願いお祝いする行事の1つです。子どもにとっては初めての大切なイベント!両家のおじいちゃん、おばあちゃんなど家族総出で盛り上がる行事ではないでしょうか!

女の子はひな祭りである3月3日に行い、男の子はこどもの日である5月5日に行うのが通常です。そもそも初節句の歴史は、大変古くからあり、平安時代にまで遡ります。昔の日本には5つの節句があり、当時の時代のこの行事は貴族の間で季節の節目ごとに行われていました。ですが今ではすっかり、一般的な行事のひとつとなっています。


スポンサードリンク


お祭り 家庭で過ごす♪

ではその初節句にはどのようなことを行うのでしょうか!通常、ひな祭りの2、3週間前にお雛様を飾り、赤ちゃんやそのご家族、双方のおじいちゃん・おばあちゃんやお友達を招いて赤ちゃんのこれからの健やかな成長を願い、縁起の良いお料理で食事会などを行います♫

久しぶりに見る可愛い孫の姿、友達の子どもの姿に心もお腹もいっぱいになる行事のひとつです!
招かれている側の場合、手ぶらで行くことも大丈夫ですが、1品華やかな料理がデザートなんかを持っていくととても喜ばれると思います!
なかなか集まることができなくてもその日一日くらい、家族と素敵な時間を過ごせるかと思いますぜひカメラを持って、企画してみてはいかがでしょうか!


お祭り 外で過ごす♪

お家でのお祭りも良いですが、日本全国にもひな祭りのイベントがたくさんあります!
京都にある下鴨神社の「流し雛」は毎年3月3日に下鴨神社の境内を流れる川で行われるお祭りです。

★京都の下鴨神社「流し雛」の様子


また長野県で行われる「30段飾り・千体のひな祭り」は市民から寄付していただいた雛人形約6000体が展示されるそうです!迫力満点ですよね!


赤ちゃんと家族と一緒に地方のイベントに参加するのも良いですね!たまには少し遠出をしてみてはいかがでしょうか♫ネット検索すれば、簡単にお近くのイベントについて知ることができます!

まとめ

いかがでしょうか。ひな祭りといっても様々な過ごし方がありますね。何といっても大切なのは、赤ちゃんが楽しむこと!家族で良い思い出を作ること!それぞれの家族にあった素敵なイベントを計画してみてください。
何度も言いますがその際の写真撮影をお忘れなく!思い出に残るひな祭りを過ごせることを願っています♫


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑