*

ひな祭り 離乳食”ちらし寿司風レシピ”初期・中期・後期のご紹介

公開日: : 最終更新日:2016/02/12 ひな祭り


女の子の赤ちゃんを持つお母さんの皆さん、おばあちゃん・おじいちゃんの皆さん、またお友達の皆さん必見です!もうすぐひな祭りの季節がやってきますね!ひな祭りと言えば、女の子にとって大切なイベントのひとつ。

大好きな赤ちゃんのために何か素敵なことをやりたいと計画しているお母様やお友達も多いのではないでしょうか!ひな祭りにはおいしいご飯を作ってお家でパーティーする家族も多いはず!ですが、主役は赤ちゃんですよね!かわいい赤ちゃんでも食べられるお料理、ちらし寿司風ご飯をご紹介いたします♫
スポンサードリンク




初期 ちらし寿司風アレンジレシピ

離乳食初期の赤ちゃんは、まだ食べられる食材も多くはありません。ですが、ひな祭りの雰囲気を味わわせてあげたい!ですよね。

そんな時、おかゆの上に桜デンプンをのせると、一気にちらし寿司風離乳食に仕上がります!おかゆを野菜ペーストにしてみたり、アレンジも自由です!ちょっと春らしいお花型のお皿に入れると春の雰囲気アップです!
ぜひ、試してみてください♫


中期 ちらし寿司風アレンジレシピ

中期にもなると、少しずつ食べられるものが増えてきます。初期と比べもう少し、ちらし寿司らしいレシピをご紹介!

ほうれん草やシャケ、卵などを混ぜた柔らかいご飯を層になるように盛り付けていきます。仕上げとしてその上に、スクランブルエッグ状の卵やシャケなどをのせれば、あっという間にちらし寿司風ご飯の完成!見た目も味も、赤ちゃんの好みに合わせてみてください♫


後期 ちらし寿司風アレンジレシピ

後期の離乳食ともなると、食べられるものがたくさん増えてきます。本当のちらし寿司らしいチラシ寿司風アレンジを作れますね!

ひな祭りらしくひし形ちらし寿司なんていかがでしょうか♫牛乳パックを使えば簡単に作ることができます!牛乳パックを、高さ10センチくらいの輪切りにしておき、そこに青のり、桜デンプンで色付けしたご飯と白いご飯を詰めていきます!その上に炒り卵をのせれば、出来上がり!


お好みで飾り付けにお花型のにんじんやさやえんどう、またうずらの卵で作った雛人形を添えてみてみると、もっとひな祭りらしくなります♡見た目もとっても可愛い子のちらし寿司風レシピ。ぜひかわいい赤ちゃんのために工夫して作ってみてはいかがでしょうか♫

★もう少し大きいお子様にはこんなひな祭りキャラ弁も!



まとめ

いかがでしたか?赤ちゃんサイズのちらし寿司風レシピはどれを見てもとてもかわいいですね!離乳食は、大人のご飯とは違いかなり薄味で味がない!と感じるくらいがちょうどいいかと思います。ついつい味付けたくなるちらし寿司なのでご注意を。
素敵なちらし寿司とともに、よい初節句をお過ごしください♫


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑