*

ひな祭り 離乳食”手まり寿司風レシピ”初期・中期・後期のご紹介

公開日: : 最終更新日:2016/02/11 ひな祭り


暖かい季節になると、女の子にはうれしいひな祭りの季節がやってきます!ひな祭りは女の子の大切な行事のひとつです。

特に初めてひな祭りを経験する女の子のお子様を持つお母さん!何か特別なことをしたいと考えている方も多いはず!今回はそんなひな祭りのイベントをぱっと華やかにしてくれる「手まり寿司風レシピ」をご紹介いたします♫

手まり寿司と言えばマリのように丸くて小さなお寿司。とても食べやすく子どもにも大人気です!離乳食として食べるのであれば、お寿司として提供することができませんが、今回は離乳食を始めたお子様でも食べることができる手まり寿司風レシピをご紹介いたします!
スポンサードリンク




初期手まり寿司風レシピ

初期の離乳食が形を作れる固めのご飯を食べるのはまだ早い時期なので、今回はマッシュポテトを使っていため手まり寿司風のレシピをご紹介いたします!レシピがとても簡単。ジャガイモを柔らかくなるまで煮て、つぶしていきます。

その中にワカメや桜デンプン、にんじんなどを混ぜて色付けしていきます。それぞれの色のついたマッシュポテトをラップで包み食べやすい大きさ回丸めていきます。飾りとして、海苔や煮た人参を添えても良いかもしれません。

食べてみるとあれ?お寿司じゃない!と思うかもしれませんが、それも愛嬌♡
ぜひお試しください!


中期手まり寿司風レシピ

中期の離乳食が形のあるものを食べられるようにはなってきますが、まだしっかり丸めることができるご飯を食べるのは難しいです。今回はミニトマトを使ったレシピをご紹介します!

ミニトマトのヘタを切り、中をくりぬいて行きます。その空になったミニトマトの中にやわらかいご飯を詰め、お好みで薄く焼いた卵や海苔、人参やキュウリなどそえればできあがり!可愛くデコレーションしやすい一品です!


後期手まり寿司風レシピ

後期離乳食ともなるとしっかりした形のできるご飯も食べられるようになります。今回は卵・きゅうり・ツナの3種類の手まり寿司をご紹介しましょう!

薄焼き卵や油を切ったツナ、スライスしたきゅうりを、それぞれラップに乗せます。その上に白いご飯を載せ、小さな食べやすいサイズの丸になるようラップで包んでいきましょう!仕上げに桜型やお花型に切ったチーズを上にそえたら出来上がり!とても簡単で可愛らしいひな祭りの手まり寿司になります♫

★幼児向けの手まり寿司レシピはこちら!


まとめ

いかがでしたか?手まり寿司は丸めるお寿司。離乳食としてはなかなか作るのが難しいかもしれません。それでもやりたい!そんなあなたの気持ちわかります!ぜひ自分なりの手まり寿司を作って、お子様と楽しい時間を過ごしてください♫


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑