*

ひな祭り 離乳食”茶わん蒸しレシピ”初期・中期・後期のご紹介

公開日: : 最終更新日:2016/02/10 ひな祭り


暖かい季節がやってきました。今年のひな祭りも女の子の心をワクワクさせてくれるのではないでしょうか♡生まれてきたばかりのお子さまにとって、初めてのひな祭りは「初節句」。健やかな成長を願い、素敵なひな祭りの時間を過ごしたいものですよね!

今回はひな祭りの食卓を引き立たせてくれる「茶碗蒸し風レシピ」をご紹介いたします。スプーンでも食べやすく、お子様にとっても人気!ではどのような離乳食の茶碗蒸し付レシピがあるのでしょうか。
スポンサードリンク




初期 茶碗蒸しレシピ

初期の離乳食にも簡単な茶碗蒸しを作ることができます!まず、卵の黄身3/1を解きます。赤ちゃん用の出汁30ccを加えて混ぜていきます。その中に細かく刻んだうどんやニンジンなどをお好みで入れても良いでしょう♫
小さな容器の中にその汁を入れ、蒸し器で10分弱火にかければ出来上がり♫この時、卵が生になっていないように注意しましょう。

また、お子様によって卵アレルギーの疑いがある方がいらっしゃいます。そういう時は卵を取る時期を遅らせる事をお勧めしています。


中期 茶碗蒸しレシピ

中期にもなると茶碗蒸しらしいものを食べることができます!用意するのはだし汁200cc、卵1個、塩ひとつまみです。だし汁は市販に売っている離乳食用だし汁を使うと良いでしょう。薄味でとても調理しやすいです。レシピはとても簡単!

材料であるだし汁、卵、塩を混ぜます。混ぜた汁をこし器でこし、器に入れで10分弱火で蒸していきます。その後火を止めさらに10分おけば、出来上がり♫シンプルでおいしい茶碗蒸しです!スプーンでいただけるのでお子様も食べやすいかと思います!

★その他のレシピはこちら!


後期 茶碗蒸しレシピ

後期にもなれば、大人に近い茶碗蒸しを食べることができます!具材を豊富に入れられる茶碗蒸しをご紹介いたします。卵の黄身1つをとき、鰹昆布だし汁50ccと混ぜ合わせて行きます。

器の中にみじん切りにして茹でた、人参、ほうれん草なども入れ用意しておきましょう。その器の中に、作った茶碗蒸しの汁を入れ蒸し器で10分蒸していけば出来上がり!見た目も大人のような茶碗蒸しを味わうことができます♫


まとめ

いかがでしたか?今回の茶碗蒸しは初期から後期まで幅広くほとんど似たようなレシピで楽しむことができますね♫
中の具を変えアクセントをつけていくこもできます♡

スプーンを使って食べやすい料理ですので、ぜひひな祭り以外の時にも作ってみてはいかがでしょうか!素敵なひな祭りを家族で過ごして、良い思い出作りとしてください♫


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑