*

ひな祭り 離乳食”手巻き寿司風レシピ”初期・中期・後期のご紹介

公開日: : 最終更新日:2016/02/09 ひな祭り


今年も女の子の喜ぶ、ひな祭りの季節がやってきました♫生まれたばかりのお子様にとっても、女の子として過ごす初めてのイベントのひとつになるのではないでしょうか。

そんな中イベントを助けてくれるものが食事!ですよね。今回は食卓をパッと明るくしてくれて、手軽に作れる「手巻寿司風レシピ」をご紹介いたします。離乳食を食べているお子様にもひな祭りを楽しんでもらいたい!こんなレシピはいかがでしょうか。
スポンサードリンク




初期 手巻き寿司風レシピ

初期の離乳食を食べているお子様にとって、海苔で巻けるほど堅いご飯を食べるのはまだ難しいです。手巻き寿司のようなものを食べることは難しいですが、気分だけでも味わいたいという方、お粥で手巻き寿司風ご飯を作ってみてはいかがでしょうか。

初めにいつも食べているようなお粥を作り、その上に桜でんぷんや茹でたキュウリ、にんじんやほうれん草などを綺麗にのせていきます!上に海苔をちらしたら、できあがり!


中期 手巻き寿司風レシピ

ご飯は柔らかめのものを用意しておきましょう。ラップの上に海苔をおき、ご飯をのせていきます。その上に柔らかく煮た、ほうれん草やかぼちゃ、たまご、炒めた鳥ひき肉をお好みでのせていけばできあがり!

あとは巻いて食べるだけ!柔らかいご飯を巻いていて、こぼれやすいので注意してください!食べる時はそのままスプーンでいただくと良いかと思います♫


後期 手巻き寿司風レシピ

後期離乳食になるとほとんどの食材を食べることができますが、やはりお刺身などがまだ早いです。その代わりに焼いたシャケやツナなどを代用として使いましょう!まずは海苔を四角く切り、柔らかめのご飯をのせていきます。その後はお好みでツナ、焼いたシャケ、卵、キュウリ、人参、ほうれん草などをのせればできあがり!見た目も本物の手巻寿司と近くなります♡

後期離乳食とはいえ、まだ完了食にはなっていないので、辛い味付けをしないように心がけてください。海苔は味付け海苔ではなく、普通の海苔を使用することをお勧めいたします!

★手巻き寿司の上手な巻き方!


まとめ

いかがでしたか?その離乳食の時期にあった、手巻き寿司レシピをご紹介いたしました!手巻き寿司の楽しみのひとつに、自分で巻く具を選べる!と言うところがありますよね。

ぜひお子様にも聞いてみて、お子様が食べたいもの巻いて作ってあげて下さい♡ご家族で素敵なひな祭りを過ごせることを願っています♫


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑