*

犬が白い泡を吐いたけど大丈夫?

公開日: : 最終更新日:2016/01/29 ペット


犬を飼っていると大丈夫!?と思うようなことに遭遇することはよくありますよね。でも犬だって人間同様、体調不良を起こすことも多々あります。中でも吐いてしまうことはよくあることだと思いますが、愛犬が白い泡を吐いてしまったことってありませんか?

 

これは一体どういうことなのでしょう。今回は犬が白い泡を吐いた時に考えられる原因などを調べてみました!
スポンサードリンク


1.白い泡?嘔吐の基礎知識

嘔吐とは病名ではありません。ただ吐くという症状を現す言葉なのです。したがって『嘔吐』=『病気』ではありません。嘔吐した時に黄色い胃液に混じって白い泡を見ることがあると思うのですが、では白い泡の正体は何なのでしょうか?調べてみるとこれ『胆汁』である可能性が高いことが分かりました。

 

犬は胃酸が多くでるようです。また短頭種(マズルが短い仔)例えばボクサーやフレンチブルドッグ、シーズーや狆などですが、この短頭種は他の犬種に比べて嘔吐が多いようですね。短頭種は胃と小腸の接合部分(幽門部)に異常がある確率が高いことが関係しているようです。

2.白い泡を吐く原因

白い泡を吐いたときは、かなりの確率でそれが胃液や胆汁と考えられます。胃液や胆汁を吐く原因として最も多いのは『空腹』です。ごはんとごはんの間隔があきすぎて胃酸が逆流し、気持ち悪くなって吐いてしまいます。この場合、吐いたあとも今までと変わらず元気なことが多いです。

 

ただ問題なのは吐いたあとに元気がないときです。その場合、空腹ではなく何らかの病気にかかっている可能性もありますので、嘔吐を繰り返す場合や元気がないときは動物病院に連れて行って下さい。

 

3.対処法

白い泡を吐いてしまった時、それを見た飼い主は驚き慌ててしまうことと思います。でも白い泡を吐いてもそんなに慌てなくても大丈夫な場合が多いんです。様子見で大丈夫な嘔吐と言ってもいいと思います。

 

それは空腹による確率が高いからです。その場合はごはんを小分けにしてあげてみて下さい。ごはんとごはんの間隔を短くすることでよくなると思います。ただ先程も書いたように、吐いたあと元気がない場合や何度も繰り返し吐いている場合は動物病院へ連れて行って下さいね。

 

胃液を吐いた時の対処法です!
朝いつも、犬が黄色い胃液を吐く理由と対処法について

 


また高齢になってくると嘔吐などいろんな症状が出やすくなるので日頃から定期的に検査をすることも肝心です。つらい症状が出る前に予防も大切ですね!

 

高齢犬に大切なことはこちらをご参考に!
高齢期に大切なこと(犬と猫の病気と食事)

 


4.まとめ

犬は比較的よく吐く生き物です。白い泡を吐いてしまうことも多々ありますが、その白い泡の正体は『胆汁』だったんですね。吐いたあとに元気があれば様子見で大丈夫です。元気がなかったり何度も繰り返し吐いてしまう場合は動物病院で診てもらいましょう!


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑