*

子供と一緒に簡単クリスマスケーキを作ろう!

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 クリスマス, レシピ


クリスマス

クリスマスは本来イエス・キリストが誕生したことをお祝いする『キリストの降誕祭』ですが、日本でのクリスマスは宗教的な意味合いはほとんどありません
今では冬の一大イベントで、クリスマス・イヴからクリスマスにかけてケーキを食べたりプレゼントを贈り合ったりしますよね。

 

そこで今回はクリスマスケーキにクローズアップして解説します。

 

001

1.なぜクリスマスにケーキを食べるの??

大正元年に不二家の創立者 藤井林右衛門さんがアメリカに修行に行かれた際、アメリカで出会ったショートケーキを日本人好みに改良し、大正11年にクリスマスケーキとしてショートケーキを含めたいくつかのケーキを発売したのがきっかけで、日本人がクリスマスにケーキを食べるようになりました。

 

昭和30年頃には関東や関西など50店舗でクリスマスケーキが売られ、不二家の拡大とともに普及していきました。
002

2.ケーキは購入派?手作り派?

オレンジページが運営するオレンジページくらし予報の調べではやはりクリスマスケーキ購入派が過半数を上回りますが、クリスマスケーキを手作りする人は約30%で、その中でもショートケーキを作る人は約45%になります。

 

そしてスポンジなどのケーキ生地から手作りと言う人はなんと80%近くにのぼります。
手作り派の人は徹底して作る人が多いようですね。
購入派が多いのはやはり「めんどくさい」という理由がいちばんのようです。
スポンサードリンク


 

 

3.簡単なクリスマスケーキ!?

先程も書きましたが、ケーキの手作りはめんどくさい!と誰もが思いますよね。
私もそのひとりですが、今ではクックパッドやユーチューブなど様々なサイトで簡単なクリスマスケーキのレシピが紹介してあります。

 

中には時短でできるオーブン不要のクリスマスケーキもあるんです。
それでいて見た目も味もよければ言うことないですよね。
中にはオーブンなしで本格的に見えるクリスマスケーキ子供と一緒に作れる!という簡単なクリスマスケーキの作り方もたくさんあるようです。

 

こちらはオーブン不要のクリスマスケーキのレシピです!

 

NO OVEN French Christmas cake 『Bûche de Noël』フライパンでブッシュドノエル

 

【簡単】子どもと一緒に作れるクリスマスケーキ

 

クリスマスは過半数の人が家族と過ごすという回答が出ているようです。
家族みんなでわいわいしながら美味しいケーキを作るのもまた特別な時間です

 

クリスマスケーキの手作りはめんどうだとついつい思いがちですが、アイデア次第では簡単に作れるということがお分かり頂けたと思います。
今年のクリスマスはぜひご家族でチャレンジしてみてはいかがでしょう??

 

美味しい料理を囲みながら過ごすクリスマスは年に一度の特別な時間。素敵なクリスマスの思い出を作って下さいね!


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑