*

ハッピーバレンタイン♪今年は手作りマカロンを贈ってみよう!

公開日: : 最終更新日:2016/02/02 バレンタイン, レシピ


想いを伝えたい女性にとって、特別なバレンタインデー。チョコレートを贈るのも良いですが、今年はマカロンを贈ってみませんか?
手作りは難しいように思えるマカロンですが、ポイントを押さえて作れば成功しますよ。マカロンには「あなたは特別な人」という意味があります。マカロンを渡す意味も添えて、贈ってみてくださいね。

 

スポンサードリンク


コロンと可愛いチョコマカロン

製菓用品店にいかなくても、材料はスーパーマーケットで揃えられますよ。
難しそうに見えるのは、オモチャのような可愛らしさのせいかもしれませんね。
作るコツがありますので、何回か練習してみてくださいね。

 

【材料】
マカロン生地
卵白      1個分(約40g)
グラニュー糖  80g
アーモンドパウダー  40g
純ココアパウダー   5g〜10g(色薄め〜濃いめ)
バニラオイル  4〜5滴

 

ガナッシュクリーム
ビターチョコレート  1枚(約55g)
生クリーム      30g
マーガリン      20g
ラム酒(ブランデーでも) 小さじ1

 

【作り方】
  1. マカロン生地を作ります。卵白は一度冷凍して自然解凍させ、さらさらにしておきます。
  2. アーモンドパウダーとココアは合わせてふるっておきます。ふるった物を冷蔵庫で冷やすと失敗が無いようです。
  3. 卵白にグラニュー糖を少しだけ加えて泡立て開始。泡が細かくなってきたらグラニュー糖を3回に分けて入れながら泡だてていきます。
  4. つのがピンと立ち、つやのあるメレンゲにします。
  5. ふるっておいたアーモンドパウダーとココアを再度ふるいながら、メレンゲに全部加え、ゴムべらでさっくり混ぜます。バニラオイルも加えます。
  6. ボウルに4〜5回すりつけるようにゴムベラを滑らせ泡を潰していきます。生地にツヤが出てゆっくりリボン状に落ちるまで、すり混ぜるを繰り返します。この工程をマカロナージュと言います。
  7. 温度、湿度によって繰り返す回数が変わります。足りないと割れてしまい、やりすぎると潰れてしまうので、ツヤとリボン状を注意しながら確認してください。
  8. 生地を絞り袋に入れて、オーブンシートを敷いた鉄板の上に2~3cmくらいのまるに絞ります。まるとまるの間は2~3cm開けてください。
  9. そのまま表面が乾くまで20分~30分待機します。(焼く前にオーブンを200度に温めます)
  10. まず200度で3分程焼きます。生地が持ち上がり少しピエが出てきます一度扉を開けて庫内の温度を下げます
  11. すぐに150度に温度を下げて10~15分焼きます。
  12. 焼きあがったらシートごと冷まし、乾かします。最初の高温焼きの3分でキレイなピエがモコモコっとできます
  13. 次にガナッシュクリームを作ります。
  14. 耐熱ボウルに、チョコをポキポキ割り入れ、マーガリンと生クリームも一緒に入れ、電子レンジで30秒加熱します。
  15. ツヤが出るまでゆっくりかき混ぜます。氷水にあてて冷まし、粗熱がとれたらラム酒など、お好みの洋酒を加えてまぜます。
  16. 絞れる硬さまで下からよくまぜます。マカロンにガナッシュをしぼるか、スプーンで乗せて、サンドします。
工程が多いマカロンですが、ポイントはさらさらの卵白で作ることと、マカロナージュ、高温で一度焼き、さらに温度を下げて焼くことです。

 

これなら誰でも作れる!という作り方の動画を見つけました。参考にしてくださいね。
簡単!チョコレートマカロンの作り方/MOREはっぴーTV

 


愛の気持ちを込めてハート型マカロン

20151221-08

 

定番の丸いマカロンも良いですが、せっかくのバレンタインデーなので、マカロンをハート型に焼いてみませんか?あなたの気持ちがきっと伝わりますよ。
作り方は丸型と一緒。しぼり方を「V」の字を書くようにすれば、ハート型マカロンになります。
うまくしぼれるか自信がない人は、クッキングシートの裏側にハートを描いて、表面に写し出されたものをなぞってハート型にしてくださいね。

マカロンより簡単、ダックワーズ

20151221-09

 

マカロンは敷居がどうしても高いと思うなら、同じ材料で作るダックワーズというお菓子はいかがですか?マカロナージュの作業がないので、手軽に作れますよ。

 

【材料】
卵白(L)          120g(3個分)
グラニュー糖        35g
☆アーモンドプードル    40g
☆薄力粉          20g
☆粉糖(グラニュー糖でも可) 35g

 

クリーム
生クリーム 100g
グラニュー糖 10g

 

【作り方】
  1. 【下準備】
    ☆を合わせて振るっておきます。生クリームにグラニュー糖を加えて、モソモソするくらい固めに泡立てておきます。
  2. 卵白にグラニュー糖を3回に分けて加え、固いしっかりしたメレンゲを作ります。
  3. ゴムベラに持ち替え、2に振るった粉類を3回に分けて丁寧に混ぜます。オーブンを200度に余熱します。
  4. 1cmの口金を付けた絞り袋に入れ、こんもりと直径4cm位になるように絞ります。上から粉糖を2回かけます。
  5. オーブンを180度に下げ、うっすら焼き色が付くまで15分位焼きます。
  6. クリームを挟み、仕上げに粉糖を振りかけて出来上がりです。冷蔵庫で冷やして食べてくださいね

裏技、1分でメレンゲが完成。

しっかりとツノが立つくらいのメレンゲを作るのって大変ですよね。しかし、裏技を使えば、ハンドミキサーがなくても、手早くメレンゲが作れますよ。手順は簡単です。まず卵白を凍らせておきます。カチカチの卵白を少し解凍して、泡だて器でつぶしてシャーベット状にしていき、後は普通にかき混ぜていくだけ。あっという間に、メレンゲの完成です。マカロンだけでなく、他のケーキや料理にも使える裏技ですので、是非、試してみてくださいね。

まとめ

サクッフワッとした食感のマカロンはガナッシュとの相性が抜群です。
バレンタインでーにぴったりのお菓子ですね。
特別な日に、特別な人に贈るマカロンはきっとキューピットになってくれますよ。


スポンサードリンク

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑