*

お正月の鏡餅で簡単和風スイーツレシピ!厳選アレンジ4品ご紹介!

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 お正月, レシピ


何を作る?お正月のあとは鏡開き!

新年を迎える前に、年神様の依代として作られる鏡餅ですが、鏡開きをしたあとは家族みんなで無病息災を祈って鏡餅を食べますよね。
ぜんざいやお鍋にしたり様々だと思いますが、鏡餅を使って簡単にスイーツが作れることをご存知でしょうか?
今回は簡単に作れる和風スイーツのレシピをご紹介したいと思います!
syougatu08

1.簡単!鏡餅で和風スイーツレシピ その1

まずご紹介するのは、鏡餅やお正月に余ったお餅で作れる豆乳 ドーナツです!
材料
・鏡餅 100g
・豆乳 100cc
・ホットケーキミックス 200g
・揚げ油 適量

 

耐熱ボウルに適当に割った鏡餅と豆乳を入れて、レンジで1分半ほどチンします。泡立て器やすりこぎで叩くようによく混ぜて、お粥のような状態にします。そこにホットケーキミックスを加え、ゴムべらなどで粉けがなくなるまで混ぜてまとめます。
手に小麦粉を付けて生地を形成し170度の油で揚げて出来上がりです♪
揚がったドーナツにお砂糖やきな粉などお好みでかけても美味しいですよ!(アツアツのうちにかけて下さい。)
スポンサードリンク


 

 

2.簡単!鏡餅で和風スイーツレシピ その2

次にご紹介するのは、とにかく簡単!美味しい!揚げ餅です♪
材料
・鏡餅 切り餅4個分
・砂糖 大さじ1
・醤油 大さじ1
・揚げ油 適量

 

まずは砂糖と醤油を器に入れてかき混ぜ、タレを作っておきます。熱した油に鏡餅を入れ、ぷくっと割れて中のお餅が飛び出してきたら油からあげます。揚がったお餅にタレをかければ出来上がりです♪揚げ餅のトッピングは砂糖醤油じゃなくてもお好みのものでアレンジしてもいいと思います。あんこにバターがオススメです!

 

揚げ餅の作り方です!ご参考に♪
簡単おやつ揚げ餅

 

揚げ餅作りました。

 

3.簡単!鏡餅で和風スイーツレシピ その3

 

次にご紹介するのは、お餅で簡単!草餅です♪なんとレンジで簡単にお餅が求肥に変わっちゃいます!
材料
・鏡餅 200g
・お湯 100cc
・砂糖 大さじ1
・塩 小さじ1/2
・乾燥粉末よもぎ 30g
・片栗粉 適量
・餡子 適量

 

まずは餡子を適当に丸めて何個か作っておきます。乾燥粉末よもぎをお湯で戻し、水気を絞って切っておきます。耐熱ボウルにお湯・砂糖・塩を入れ、砂糖と塩を溶かしたあとにお餅を入れます。レンジで600W3分ほどチンします。途中お餅が膨らんできたらレンジより取り出してゴムベラなどでぐるぐる混ぜます。お餅と砂糖水が完全に混ざったらヨモギを入れまた混ぜます。お餅がよもぎ色になるまでしっかり混ぜたら求肥の完成です。片栗粉をひいたバットに求肥を移してあんこを包んで草餅の出来上がりです♪お好みできな粉をかけてもいいと思います!

4.簡単!鏡餅で和風スイーツレシピ その4

最後に紹介するのは、鏡餅でココア黒豆入りきな粉餅です!おせちの残りの黒豆も使ってのレシピです。
材料
・鏡餅 上の段1個
・ココア 大さじ1
・黒豆 15粒(1つに3粒ずつ)
・きな粉 お好みで
・砂糖 大さじ1
・水 大さじ2

 

ふやかしたお餅と水を耐熱ボウルに入れレンジで5分ほどチンします。固いところが残っていた場合はやわらかくなるまでして下さい。全体がやわらかくなったらココアを入れてまた混ぜます。混ざったら適当な大きさに分け、黒豆を包みきな粉をかけて出来上がりです♪
簡単なのに和菓子屋さんと変わらない味です!また中身を松の実などを入れると韓国のホットク風になります!
syougatu09

5.まとめ

鏡餅を使った簡単な和風スイーツレシピはいかがでしたか?
毎年残る確率が高い鏡餅もこんな風に使えたら今度からは残らずに済みそうですね!しかも簡単に出来るのに、そうは見えないあたりも嬉しいです!
今度の鏡開きには、ぜひ作って見て下さいね♪


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑