*

お正月が過ぎたら鏡餅でお鍋をしよう!体あたたまるレシピご紹介♪

公開日: : 最終更新日:2016/02/24 お正月, レシピ


お正月が過ぎたら鏡開き!

日本ではお正月(松の内)が終わると同時に鏡開きを行う習慣があります。
スポンサードリンク



松の内の期間に飾っていた鏡餅を割ってみんなで食べるという行事ですが、この時に1年間の無病息災を祈ります
日本らしい文化ですよね。昔から鏡開きしたお餅はぜんざいにして食べたられていました。しかし最近ではぜんざいだけでなく、いろんな料理に鏡餅を使っているようです。そこで今回は鏡餅のお鍋レシピについてご紹介したいと思います♪

syougatu05

1.鏡餅のお鍋レシピ

松の内に飾っておいた鏡餅は、とっても堅くなってしまっていますよね。そこでご紹介したいのが『鏡餅の簡単リメイク鍋』です。

材料は
・鏡餅
・キャベツ1/4
・粗すりおろし大根10cm
・ネギ半分
・鯖水煮缶1缶
・おろし生姜大さじ1
・だしの素1袋
・酒大さじ2
・醤油大さじ2です。

鏡餅は食べやすい大きさに割り、油で揚げておきます。お鍋にキャベツ・大根・ネギ・鯖缶・だしの素・酒を入れてキャベツが柔らかくなるまで煮ます。上に揚げた鏡餅を入れてひと煮立ちさせ、生姜・醤油を入れて完成です!野菜は冷蔵庫に残っているものでもOKです。1度揚げた鏡餅がアクセントになって食感もよく、簡単にできるのにとても美味しいですよ♪

2.鏡餅のお鍋レシピ2

次にご紹介するのは『鏡餅で簡単肉吸』です。
材料は
・鏡餅
・牛肉バラ200g
・水1リットル
・白ネギ1本
・みりん40cc
・醤油40cc
・出汁の素1/2袋
・ほうれん草や小松菜などお好みで。

鏡餅は水を少量かけてレンジで1~2分レンジでチンして適当な大きさに割ます。ほうれん草もレンジで1分かけ、そのあとに適当に切ります。お鍋に水を入れ沸騰したら牛肉・白ネギ・みりん・出汁の素・醤油を入れ、ネギが柔らかくなるまで煮て、レンジで柔らかくなった鏡餅を入れほうれん草を添えれば完成です!栄養満点でボリュームもありお腹も満たされます。うどんを入れても美味しいですよ♪

3.鏡餅のお鍋レシピ3

お鍋と言えばちゃんこ鍋は定番ですよね。ちゃんこと言っても醤油や味噌などいろんな味がありますが、今回は鏡餅を活用したお鍋なので塩ちゃんこがオススメです!
塩ちゃんこは通常通り作り、その上に鏡餅を揚げた物をふりかけるんです。鏡餅は堅くなっているので、少量の水をかけレンジでチンしてから揚げましょう。塩ちゃんこの塩味とお餅がマッチし、しかも食感もいいのでいつもの塩ちゃんこに特別感が出ますよ♪

簡単な揚げ餅と塩ちゃんこの作り方です。ご参考に!
簡単おやつ揚げ餅


オリンピックの超簡単レシピ 塩ちゃんこ鍋の作り方

4.鏡餅のお鍋レシピ4

最後にご紹介するのはおでんです。おでんの餅巾着に鏡餅を使うことで、鏡餅も残らず食べれちゃいますよね♪おでんはコトコト煮込むので、どんなに堅い鏡餅でも柔らかくなって美味しく食べられます!

おでんには地域性があることをご存知ですか?小樽では味噌おでん、青森では田楽風おでんうどんと一緒に煮込む讃岐おでんなど様々です。また関東と関西での大きな違いは色の違いです。関東のおでんのつゆは濃く関西のおでんのつゆは薄い色です。うどんや蕎麦にしてもそうですよね!
syougatu06

5.まとめ

鏡餅もお鍋に入れることでバリエーションが増え、飽きることなく食べられそうですよね。1度揚げてお鍋にふりかけることで良いアクセントにもなります。簡単にできるのでぜひチャレンジしてみて下さいね♪


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑