*

簡単、クリスマスケーキの電子レンジレシピ♪

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 クリスマス, レシピ


クリスマスケーキ

日本ではクリスマスにはケーキを食べるという習慣が根付いていますが、アメリカではクリスマスにケーキを食べるというよりは、パイやクッキーなどのお菓子を食べるのが一般的のようです。

 

では、なぜ日本ではクリスマスにケーキを食べるのか?いつが起源なのか、またクリスマスケーキのおすすめ簡単レシピなどをご紹介します!

 

001

1.クリスマスケーキの起源は?

日本では1922年に不二家の創設者である不二家林右衛門が初めて販売し、広めたものとされています。
日本でのクリスマスケーキは豪華にデコレーションされ、サンタクローススノーマンなどが乗ったいちごのショートケーキやチョコレートケーキがほとんどですよね。

 

基本的にはクリスマスをお祝いして食べるケーキとされていますが、こうした派手なケーキは日本や韓国のみとされています。
本場といわれるヨーロッパではそれほど派手なケーキではない方が多く見られ、またクリスマスケーキにロウソクを灯すことはありません

 

元々は日本でもクリスマスにケーキを食べて祝うという習慣はなかったのですが、不二家の販売戦略によって根付いた文化なのです!
スポンサードリンク


2.アメリカのクリスマスと日本のクリスマスの違いは?

アメリカではクリスマスにターキー(七面鳥)を食べますが、日本ではチキンが一般的ですよね。
ではなぜアメリカではターキーなのか?
それは数百年前にものぼります。
アメリカに移住したイギリス人が餓死寸前の時に、インディアンからターキーや野菜をもらって生き延びることができたそうです。それからお祝いの時にはターキーを食べるという文化ができ、クリスマスのお祝いでもターキーを食べるようになったのです。

 

では日本ではなぜチキンなのか?
それもまた企業努力の末、チキンを食べるという文化が根付きました。
もうお分かりですよね!?そう、ケンタッキー・フライドチキンです!!

 

日本ではクリスマスになると予約しないとなかなかケンタッキーのチキンは買えませんが、海外では冬になるとケンタッキーの販売が減少傾向にあるようです。
同じクリスマスでもこうも違うんですね!
002

3.簡単なクリスマスケーキのレシピ

今ではネットが発達しているので、レシピなんかも簡単に検索できて共有できる世の中になりました。
一昔前、手作りは面倒くさいし敬遠されがちでしたよね。
スポンジからオーブンで焼いて・・・なんてとっても面倒でした

 

今ではオーブンレンジをお持ちの方が多いですから、ボタンひとつで温度設定もでき、家電の発達とともにとても便利になりました。
さらにはオーブンを使用せずに電子レンジで簡単に作れちゃうクリスマスケーキもたくさんあるようです。

 

こちらは電子レンジで簡単!クリスマスケーキのレシピです♪

 

ルクエからのクリスマスプレゼント(クリスマスケーキのレシピです。)

 

電子レンジで*スノーカップケーキ SnowflakeCupcake (MicrowaveOven)

 

子供さんと一緒に楽しみながら作って家族みんなでクリスマスをお祝いする、そんなクリスマス憧れちゃいますよね~!!
クリスマスはなぜか心がウキウキするそんな日。手作りのクリスマスケーキで聖なる日にさらなる彩りを添えてみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知らなかった!産後直後に襲ってくる【後陣痛】ってなに?!

出産後、「後陣痛」というものがあることはご存知でしょうか。

子育てママは気になった!赤ちゃんの基本をリサーチ!!

赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれる方、はじめての育児に戸惑っている

産後の体重どうなった?太る人や痩せる人の違いって?!

出産後、ママの身体は大きく変化しています。 そんな中妊娠中に増えた体

産後の生理再開はいつ?生理不順について知りたい!!

産後、いつから生理が再開するのか気になりますよね。 「正直なところ、

産後の基本的な過ごし方とは?

出産という大きな役割を終えた後は、しっかり休んでおく必要があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑